AGAヘアクリニック(長友選手がCM出演している話題のクリニック)の治療薬の内容と費用を詳しく解説!!

AGAヘアクリニックでは薬のみの治療に特化しているクリニックです。長友選手がCM出演しているクリニックでスマホで遠隔診療ができるというのが特徴。

AGAヘアクリニック

AGA治療にはいろいろな治療方法がありますが、AGAヘアクリニックでは遠隔診療と薬のみの治療方法の2点を特徴としているクリニック。育毛メソセラピーや、自毛植毛などを併用治療として取り入れているクリニックが多い中、薬のみに特化して治療を行っています。

薬のみで治療することの最大のメリットは2点です。

①薬を服用するだけなので簡単。

②他の治療を併用しませんのでかかる費用が安くすむ。

時間はかかりますが簡単な治療で安くて髪の毛が増えるのですからうれしい限りです。

費用面と効果のバランスを考えて薄毛治療をどこのクリニックで受けようか考える必要がありますが初めてAGA治療をするのであれば薬のみの服用から始めるのがオススメです。

理由は

薬の服用のみで十分な効果が出る人が多くいます。まずは試してみてからでも他の治療は遅くありません。

②発毛を実感するのに3ヵ月~6ヵ月かかります。MAXになるまで1年以上を要します。徐々に増えていくので周りからは気づかれにくくなります。(育毛メソセラピーなどを併用治療した場合、発毛スピードが早くなりますので気づかれやすくなります。)

手軽に治療を始められる。

まずは無料カウンセリングに行ってみましょう。

AGAヘアクリニックの無料カウンセリング予約をしてみる

AGAヘアクリニックのミノキシジル内服薬

ミノキシジル配合内服薬は血管拡張させて血液循環を促し頭部へ栄養が行き届くようにして発毛させようという薬です。

僕自身がAGAヘアクリニックで薄毛治療を受けていて最もメリットと感じているのがミノキシジル配合内服薬の濃度アップをしても料金が一律だということです。

AGAヘアクリニックのミノキシジル配合内服薬は4種類の濃度があります。

2mg、4mg、6mg、8mgの4種類で濃度アップすると高い効果が期待できます。

AGAヘアクリニック

成分:ミノキシジル2mg~8mg、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、L‐リジン、ナイアシン、ビオチン、葉酸、亜鉛

価格:10,000円(税込)

濃度にかかわらず一律の価格というのが最大のポイントです。他のクリニックでは濃度アップする毎に価格アップするのが普通です。

ミノキシジル濃度アップできるメリット3点

①低濃度の2mgから始められるので副作用リスクを抑えたい方も服用しやすい。

②もっと発毛させたいという方は濃度アップするという選択肢がある。

③何mgが自分に適した濃度なのかが分かる。

副作用が出やすい方(心配な方)にも高い発毛効果を出したい方にもミノキシジルの濃度調整で対応できるというのがポイントです。

AGAヘアクリニックのミノキシジル配合外用薬

AGAヘアクリニック

ミノキシジル配合外用薬は直接頭皮に塗布して血管拡張させて発毛させる薬です。

AGAヘアクリニックのミノキシジル配合外用薬は濃度が3種類あります。

濃度は5%、9%、14%の3種類です。

5%は市販されているリアップ×5と同じ濃度です。9%、14%は市販されていない濃い濃度の外用薬になります。

価格は一律で13,000円(税込)です。

正直5%であればリアップ×5プラスの方が断然安く買えます。

それ以上の濃度は市販では手に入りませんので処方してもらう価値はあります。

ミノキシジル配合外用薬はAGA治療開始時には薄毛進行度合いにもよりますが、費用対効果は他の薬と比較して低いのでもっと効果を出したいと思った時に処方してもらえばよい薬だと思います。

僕自身AGAヘアクリニックで治療を受けていますが外用薬は処方してもらっていません。それでも効果が出ていますので内服薬のみでも十分な効果が見込めます。

個人差がありますので内服薬のみで治療した時の発毛効果を見てから処方してもらう方が費用面で節約になります。

リアップ×5プラスとの違いはビタミンなどの補助成分が入っているという事です。

AGAヘアクリニックのデュタステリドとフィナステリド

AGAヘアクリニック

フィナステリドをメインとしているクリニックが多い中、AGAヘアクリニックのおすすめはデュタステリド配合内服薬です。

フィナステリドにしたい方は伝えればそうなりますのでご安心を。

なぜ、デュタステリドを勧めるのか。理由は2点。

①フィナステリドで効果が出ない場合があるから。(デュタステリドに変更すると効果が出る場合があります)

②デュタステリドの方が医学的に効果が高いことが分かっているから。

フィナステリドの1.6倍の増毛効果があるとされています。

フィナステリド→デュタステリドへ変更すると発毛効果が高いのはなぜ?

AGAヘアクリニック

AGAの原因は簡単に言えば男性ホルモンです。

テストステロン(男性ホルモン)と頭部に存在する5αリダクターゼが結合するとAGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)になります。

DHTが生成されないようにすればAGAにならないという事です。

フィナステリドやデュタステリドはこのDHT生成をさせないようにします。5αリダクターゼがテストステロンと結合しないように阻害する働きがあるのです。

5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があります。

・Ⅱ型だけに効果があるのがフィナステリド。

・Ⅰ型、Ⅱ型両方に効果があるのがデュタステリド。

AGAには主にⅡ型が関わっている場合が多いのでフィナステリドで効果が出る人が多いのですがⅠ型も関係している人もいます。

AGAの原因でⅠ型、Ⅱ型両方が関係している人にはデュタステリドの方が効果が高いという事。更に、Ⅱ型に対する薬理作用がフィナステリドの3倍と言われています。

医学的にも増毛効果がフィナステリドよりもデュタステリドの方が高いとされています。

但し、悪い事も耳に入れておく必要があります。

副作用の起きる確率がフィナステリドよりもデュタステリドの方が高いということ。

当然、効果が高いということは副作用リスクも上がるということ。これを理解した上で服用するか否か決める必要があります。

フィナステリドでも十分な効果がでるケースが多いというのも事実です。

僕個人の考えとしてはまずはフィナステリドから服用開始してもっと効果を出したいという場合はデュタステリドに変更するという選択をした方が良いと考えています。

フィナステリドは費用面でも安いのでお勧めです。

AGAヘアクリニックのフィナステリド配合内服薬

AGAヘアクリニック

成分:フィナステリド1mg、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、L‐リジン、ナイアシン、ビオチン、葉酸、亜鉛

価格:5,500円(税込)

AGAヘアクリニックのデュタステリド配合内服薬

AGAヘアクリニック

成分:デュタステリド0.5mg、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、L‐リジン、ナイアシン、ビオチン、葉酸、亜鉛

価格:8,000円(税込)

他のAGA専門クリニックと比較して安いというのが特徴です。

AGA治療薬のみで治療するメリット、デメリットとは

AGAヘアクリニックではAGA治療薬のみで治療をしています。育毛メソセラピーなどの併用治療は一切行っていません。

ここではAGA治療薬のみの治療を受ける上でのメリット、デメリットを解説していきます。

AGA治療薬のみの治療を受ける上でのメリット

①費用が安い!!

②育毛メソセラピーなどの併用治療が不必要な人は勧められないのでいい。

③毎月通院する必要が無い。

AGA治療薬のみの治療を受ける上でのデメリット

①もう一段階上の治療を受けたくても受けられない。

実際に薬の服用だけで発毛する人は多いのも事実です。薬の服用だけである程度の発毛が無い人は劇的な改善は見込めないでしょう。毛根が死んでいる人がいくら治療をしても限界があります。

見た目は髪の毛がほとんど無くても産毛が残っていれば改善が見込めます。

AGAヘアクリニックの無料カウンセリング予約をしてみる

AGAヘアクリニックの料金設定について

AGAヘアクリニックの料金設定は良心的というのが僕の感想です。

僕がAGA治療を開始した2015年12月の時点では知る限り銀座総合美容クリニックが最安値でした。

銀座総合美容クリニックの治療費用は

フィナステリド1mg+ミノキシジルタブレット4mg=18,900円(税込)

今でも相場より低価格ですがAGAヘアクリニックで同じ濃度の薬を処方してもらうとこの金額から更に安い価格です。

AGAヘアクリニックでは

フィナステリド1mg+ミノキシジルタブレット4mg=15,500円(税込)

価格差は3,400円(ミノタブ4mgの場合)

しかももっとすごいのはミノキシジル内服薬は濃度が上がる毎に料金アップするというのが普通ですがAGAヘアクリニックでは濃度アップしても料金は一律です。

銀座総合美容クリニックとAGAヘアクリニックとの料金差を表にすると

治療薬 銀クリ AGAヘアクリニック 価格差
フィナステリド1mg 7,020円 5,500円 1,520円
ミノキシジル内服2mg 10,800円 10,000円 800円
ミノキシジル内服4mg 11,880円 10,000円 1,880円
ミノキシジル内服6mg 12,960円 10,000円 2,960円
ミノキシジル内服8mg 14,040円 10,000円 4,040円
デュタステリド0.5mg 取扱い無し 8,000円  ━
ミノキシジル外用薬 取扱い無し 13,000円  ━

ミノキシジル内服薬を最大濃度8mgにした場合、

フィナステリド1mg+ミノキシジル内服薬8mgの価格差は5,560円です。

ほぼ同じ成分が入っている薬を処方しもらってこれだけの価格差があるというのは正直驚きです。

銀クリは相場よりも安いクリニックで決して高いのではありません。

他クリニックからの乗り換えであれば更に安くなるケースが多いと思います。

AGAヘアクリニックが安いということですね。

AGAヘアクリニックの無料カウンセリング予約をしてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする