ミノタブの効果を写真で徹底検証してみました。(2mg→4mg→6mgの経過写真で検証)

ミノタブの効果は薬の中では絶大なものです。この効果を写真を交えて徹底検証していきたいと思います。僕はミノタブを濃度アップさせて髪の毛を増やしてきました。濃度を上げるたびに絶大な効果に驚きと感動を感じた一人です。

もちろん薬効が強い分、副作用リスクもありますが上手に濃度調整して治療をしていけば多くの人が副作用なしに服用できているのも事実です。

きちんとAGA専門クリニックで薬を処方してもらって医師に相談しながら治療をするのが副作用リスクを最小限にします。個人輸入などで手に入れて自分の感性で服用するのはオススメできない薬ですのでクリニックで話しを聞いてみましょう!

それでは僕のミノタブの発毛効果を写真を交えて確認していきましょう!まずは濃度アップした経過をご確認ください。

僕のミノタブ濃度アップの経過はこうでした!

ミノタブ濃度 発毛状況など
2mg 僕が最初に通院したのは東京にある銀座総合美容クリニックです。こちらのクリニックではミノタブの濃度調整が可能なので徐々に濃度アップしていくといった治療法をしています。

まずは2mgから治療開始!1ヵ月間この濃度を服用しました。副作用が出ないか確認の為、低濃度を服用しています。

2mg→4mg 1ヵ月間ミノタブ2mgを服用しましたがこの時点では効果が出ていません。この時点で副作用が特になにも無かったためミノタブ4mgへ濃度アップしました。
4mg 4mgを11ヵ月服用。AGA治療開始から3ヵ月で発毛効果が出てきました。僕の場合ここから円形脱毛症となってしまいました。これは仕事上の悩みがあり発症したと考えられます。

円形脱毛症は約4ヵ月で回復して劇的な発毛効果が出ます。円形脱毛症の間もずっとフィナステリドとミノタブ4mgを服用し続けていましたので回復した時の発毛の仕方が尋常じゃなかったです。

とにかく発毛しまくったという感じでした。わずか2ヵ月程度で発毛効果のあった3ヵ月経過時点よりはるかに発毛しました。

そこから更に4ヵ月程度ミノタブ4mgを継続。発毛効果が見られなくなり、むしろ減ってきていたのでミノタブの濃度アップを決めました。

4mg→6mg AGA治療開始から1年経過でミノタブ4mg→6mgへ変更。
6mg ミノタブ6mgを服用して2ヵ月間はかなり発毛効果がありました。薄い箇所が無くなり薄毛状態ではなくなりました。(少し余力はありましたが・・・)

やはり濃度アップの効果はすごい!!と正直思いましたね。

ここまで増えるとは思っていなかったという状態になりました。僕がミノタブ濃度調整のできるAGA専門クリニックを推奨するにはこの経験が大きく影響しています。

6mg→8mg

現在8mg服用中

6mgは約11ヵ月間服用しました。なぜこんなに長くなったかというとデュタステリドを服用して発毛効果を検証したかったからです。

ミノタブを濃度アップして更にフィナステリドをデュタステリドへ変更するとどちらの効果で発毛したのか分からなくなるという問題があったのでミノタブは6mgに据え置いてデュタステリドを服用していました。

6mg→8mgへは2017年11月に変更しました。デュタステリドももうそろそろ半年となり、発毛効果が十分に分かったのでこの辺りでミノタブを増量して更なる発毛があるか試してみたいと考えました。

12月現在8mg服用中です。服用して2週間程度ですのでまだレビューできるような状態にはなっていません。今後8mgを6ヵ月程度服用したらこの部分も写真を掲載して検証していきたいと思っています。

※2017年12月現在はAGAヘアクリニックの遠隔診療を受けています。

それではミノタブ効果を写真で確認していきましょう!

ミノタブは頭頂部ハゲによく効く!?発毛効果を写真で徹底検証!

まず頭頂部にフォーカスしていきます。結論いうとミノタブは頭頂部に絶大な発毛効果があります!頭頂部の薄毛ってよく見ると産毛が生えているという事がほとんどです。全くのツルツルになっていなければ効果がかなり期待できます。

逆を言うと、ツルツルになる前(なるべく早く)にAGA治療を開始さえすれば発毛する可能性が高いと言える部位ですね。僕自身も治療開始時はこんなに発毛してくれるとは考えていませんでした。

それがこんなに効果がありました。写真で確認しみましょう!

ミノタブ濃度(経過月) AGA治療開始からの経過月 頭頂部写真
治療開始前 0ヵ月
2mg→4mg(1ヵ月経過) 1ヵ月(濃度アップ) 銀クリ
4mg服用から2ヵ月経過 3ヵ月 銀クリ
4mg服用から7ヵ月経過 8ヵ月 銀クリ
4mg服用から11ヵ月経過(この時点から4mg→6mgへ変更) 12ヵ月(濃度アップ) dsc00886
6mg服用から2ヵ月経過 14ヵ月
6mg服用から6ヵ月経過 18ヵ月 AGAヘアクリニック

同じ場所、同じ明るさの中で写真を撮影していますが中々難しいもので若干明るさや角度が違うのはご容赦ください。

この写真でミノタブの効果を検証していきますと濃度アップする毎に確実に発毛効果もアップするという事。特に4mg→6mgへ変更した時の最初2ヵ月間はかなりの発毛がありました。頭頂部の薄毛部分がかなり髪の毛で埋まりクシで通した感覚も変化がありました。

しかし、ミノタブ6mgを服用して6ヵ月経過時点では髪の毛がピーク時よりもかなり減ってしまいました。僕の場合、ミノタブで一旦増えた髪の毛が少し経過すると、抜け毛が増えて全体的な毛量が減ってしまうという問題が発生しました。

ミノタブは効果があるんですが、フィナステリドによる抜け毛抑制が思ったよりも効いていないのでは!?と考えデュタステリドを服用するようになったのがAGA治療開始から18ヵ月経過時になります。

フィナステリドがしっかり効果が出ている方ならミノタブの濃度アップしただけで十分な効果が出ると考えられます。(もちろん発毛する余力があればという条件はつきます)

写真で経過を見ていくと頭頂部にミノタブは絶大な効果を発揮するという事が分かりますね。

ミノタブ濃度アップ可能なおすすめAGA専門クリニック

ミノタブ増量が可能なAGA専門クリニックでおすすめは・・・AGAヘアクリニックです。

僕自身も遠隔診療を受けているクリニックですので自信を持ってお勧めします。

遠隔診療ができるので日本中どこにいてもスマホがあれば診察を受けて薬を配送してもらうことができます。おすすめポイントは3点!

①薬のバリエーションが多く発毛効果が高いことで定評がある。

ミノキシジル濃度調整が可能!しかも濃度アップしても一律の料金設定だから安い!

デュタステリドも扱っているのでフィナステリドの効果が弱いという場合に薬の変更ができる。

無料カウンセリングも遠隔診療で気軽に受けることができます。交通費もかからず自宅から受けられますので話しだけでも聞いてみましょう!

AGAヘアクリニックの無料カウンセリング予約をしてみる

ミノタブはM字ハゲ、生え際に効果があるのか!?写真で検証!

M字ハゲや生え際のハゲに効果があるのか!?結論を言うと頭頂部ほどの発毛は難しいというのが現実です。M字ハゲ、生え際が上がってきている方はより早い治療開始が重要となってきます。

治療開始前の僕の状態はM字ハゲと頭頂部の薄毛でした。僕の場合14歳の時に薄毛となり、薄毛歴25年の状態からAGA治療を開始しました。

正直、長年ほうっておいたので毛根が死んでいて発毛しないかもと思いつつ治療を開始したことを思い出します。

頭頂部は順調に発毛しましたがM字ハゲは思うようには発毛していません。もちろん産毛が生えてきたり、髪の毛自体が太くなったりしているので前髪でM字部分のハゲが隠れる状態にはなりました。(当初は前髪で隠れませんでした。)

治療開始時と比較すると結構増えたなぁと思いますが、もっと増えてほしいという願望はある状態。

現状はかき上げるとM字部分が薄いのが分かるという状態です。それでは発毛状況を写真で確認していきましょう!

ミノタブ濃度(経過月) AGA治療開始からの経過月 M字部分の写真
治療開始前 0ヵ月 銀クリ
2mg→4mg(1ヵ月経過) 1ヵ月(濃度アップ) 銀クリ
4mg服用から2ヵ月経過 3ヵ月 銀クリ
4mg服用から7ヵ月経過

この時がM字部分の発毛ピークです。

8ヵ月 銀クリ
4mg服用から11ヵ月経過(この時点から4mg→6mgへ変更) 12ヵ月(濃度アップ) dsc00890
6mg服用から2ヵ月経過 14ヵ月 AGA
6mg服用から6ヵ月経過 18ヵ月 AGAヘアクリニック

より早く治療を開始すればある程度は発毛するとは思います。頭頂部ハゲと比較するとM字ハゲや生え際のハゲはより治療開始を早くすることが重要ということですね。

ミノタブは効果が高い分、副作用リスクもあります。

ミノタブは効果が高いというのはこれまでの発毛状況を見ていただくと分かると思いますが副作用リスクがあるのも押さえておかなくていけません。

僕はミノタブで発生した副作用はありませんでした。血圧も低めで上90~100、下60位が通常ですが特に変化はなく体調不良なども現状でていません。肝機能も特に変化はなく正常です。

これを副作用というのかは分かりませんが、体毛は増えました。腕毛や指に生えている毛が増えましたね。しかし、男性であれば体毛が少し増えるくらい気にならないと思います。僕自身も全く気にしていません。むしろ髪の毛が増えているので全然OKです。

ミノタブの副作用が出にくい状況を作るにはどうすればよいか?

ミノタブで起きる可能性のある副作用は以下のような症状です。

低血圧、動悸、肝機能障害、胸の痛み、勃起不全などです。この症状が出たら医師に相談する必要があります。

これらが出にくい状態とするにはミノタブの濃度調整ができるAGA専門クリニックで治療をすることです。ミノタブ濃度調整ができるメリットを確認してみましょう。

ミノタブ濃度調整ができるメリット

①低濃度から治療開始できるので副作用リスクを抑えることができる。

②濃度アップした時に、朝・夜の2回に分けて服用することができるので一度に服用するよりも体への負担を減らす事ができる。

③どの濃度が自分に合っているかが分かる。

④より効果を出したい場合、濃度アップして発毛効果を高めるという選択肢を持てる。

ミノタブ濃度調整ができるおすすめAGA専門クリニック

ミノタブ濃度調整が可能なAGA専門クリニックでおすすめは・・・AGAヘアクリニックです。

僕自身も遠隔診療を受けているクリニックですので自信を持ってお勧めします。

遠隔診療ができるので日本中どこにいてもスマホがあれば診察を受けて薬を配送してもらうことができます。おすすめポイントは3点!

①薬のバリエーションが多く発毛効果が高いことで定評がある。

ミノキシジル濃度調整が可能!しかも濃度アップしても一律の料金設定だから安い!

デュタステリドも扱っているのでフィナステリドの効果が弱いという場合に薬の変更ができる。

無料カウンセリングも遠隔診療で気軽に受けることができます。交通費もかからず自宅から受けられますので話しだけでも聞いてみましょう!

AGAヘアクリニックの無料カウンセリング予約をしてみる

ミノタブの効果まとめ(写真で再確認)

①ミノタブは頭頂部への効果が絶大!なるべく早めの治療がポイントです。悩んでいるなら話しだけでも聞いてみましょう。

②M字、生え際の薄毛にも効果があります。しかし頭頂部ほどの効果は期待できません(個人差あり)。とにかく早く治療することがポイントです!頭頂部よりもスピードが大事。

濃度調整できるAGA専門クリニックを選びましょう!

とにかく早めの治療開始が重要です。話しを聞くのは無料です。カウセリングに積極的に行って見ましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする