AGA遺伝子検査とは?薄毛治療をする前に必ずやるべき!?

AGA遺伝子検査をご存知ですか?この検査は現在AGAによって薄毛になっているかどうかを確かめる検査ではありません。

最近、薄毛が気になってきた方や将来の薄毛が心配という方にはAGAドック(AGA遺伝子検査キット)をお試しすることをオススメします。

AGA遺伝子検査

この検査で分かる事は2点です。

1つ目は将来AGA(男性型脱毛症)になりやすいか、なりにくいか。

2つ目はフィナステリドが効きやすいかどうか。

AGAは進行性の脱毛症ですので治療開始は早ければ早いほど効果があります。AGA初期段階であれば元のフサフサの状態になる可能性は高くなります。

検査では現在、AGAなのかどうか明確には分かりませんが検査結果で将来AGAになりやすくて現在薄毛で悩んでいるのならAGAの可能性が高いと言えます。

近親者に薄毛の人が多く、将来が心配という方やすでに薄毛が進行してきて薬が効きやすいのかどうかを知りたい方など今後、薄毛治療をする上で役に立つ検査だと思います。

薄毛治療したい人はなぜ自分は薄毛になっているのか分かった方が進むべき方向性が明確になって無駄足を踏まずにすみます。

もしあなたがAGAによる脱毛症でなければフィナステリドの効果は期待できません。本当は他の方法で薄毛治療を受けなければならないかもしれません。生活の乱れが原因かもしれません。

自分がAGAになりやすいのかどうか、又フィナステリドが効きやすい体質なのかどうかが分かれば少なくとも、無駄にAGA治療薬を飲む事はありません。副作用の可能性がある薬ですので飲んでも効果がないのであれば飲まない方が良いですよね。

AGAになりやすく、フィナステリドが有効と分かれば薬の効果が期待できると言えます。

自宅でもAGA遺伝子検査ができるんです。

画像⑲

先にも説明しましたが、AGAドック(AGA遺伝子検査キット)という自宅で簡単にできる検査キットがあります。

検査は非常に簡単で以下のような流れになります。

1.検査キットを購入します。

2.自宅に検査キットが届きます。

3.付属の綿棒で頬の内側の細胞を取ります。(市販の綿棒は使用できません)

両方の頬から細胞を取ります。数分程度で終わる簡単なものです。

4.検査機関に送ります。

5.検査結果が届きます。

検査結果では遺伝子検査結果報告書とAGAアドバイスブックが届きます。

遺伝子検査結果報告書・・・遺伝子検査で判明した脱毛の傾向が解説されています。

AGAアドバイスブック・・・さまざまな薄毛対策法を紹介しています。

検査結果は約2~3週間で届きます。

まだ薄毛になっていないという方でも心配な方は受ける価値がある検査です。

「自分の髪の将来がとても心配・・。」という方に

AGAとAGA遺伝子検査の基礎知識

AGA発症の原因は男性ホルモンによる影響です。遺伝的に影響を受けやすい人と受けにくい人がいます。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼと結合することによりDHT(ジヒドロステロン)という成分に変化されます。これが毛乳頭にある受容体と結合すると髪の毛が細くなり抜けやすくなっていきます。

そしてヘアサイクルが乱れ薄毛のサイクルが生まれます。成長しないままに抜けていく毛が年齢とともに増えていき薄毛がますます進んでいくのです。

残念ながらAGAは遺伝的な要因が大きく、両親ともに薄毛家系の場合その子供(特に男性)も薄毛になる確率が高くなります。

AGA遺伝子検査は親から引き継いだ遺伝子配列を解析する事によってAGA発症リスクやフィナステリドの効果の度合いが調べられるのです。

検査で調べているのはCAGリピート数とGGCリピート数です。

DNAは4種類の塩基成分アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)からなっています。

この中のシトシン(C)、アデニン(A)、グアニン(G)を繰り返している場所を数えてた数がCAGリピート数といいます。

CAGリピート数の数値が少ないと男性ホルモン受容体の感度が高くAGAになりやすいと言えます。逆に多い場合は感度が低くAGAになりにくいと言えます。

CAGリピート数 AGA発症リスク フィナステリドの効果
21以下 非常に有効
22~25 有効
26以上 予防的意義あり

  

また、グアニン(G)とシトシン(C)だけを繰り返す場所があり、そこを繰り返し数がGGCリピート数といいます。先にも説明したCAGリピート数とGGCリピート数の合計が低いとAGAになりやすく、高いとAGAになりにくいといえます。

こんな検査が自宅で簡単にできるとは驚きですね。

薄毛が進行している方はもちろん、まだフサフサしているけど薄毛家系なので調べておきたいという方にオススメの検査です。

AGA遺伝子検査はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする