ストレスは薄毛の原因となるのか?

現代社会ではストレス社会と言われるくらいですから殆どの人が何らかのストレスを感じているのでは無いでしょうか。ストレスと薄毛には密接な関係があります。

円形脱毛症はストレスがキッカケとなり発症すると言われています。ストレスで薄毛が進行するのは複合的な要素がいろいろと絡み合って起こるようです。全てが明らかになっていないというのが現状になります。

ストレス 薄毛

現代社会ではストレス社会と言われるくらいですから殆どの人が何らかのストレスを感じているのでは無いでしょうか。ストレスと薄毛には密接な関係があります。

円形脱毛症はストレスがキッカケとなり発症すると言われています。ストレスで薄毛が進行するのは複合的な要素がいろいろと絡み合って起こるようです。全てが明らかになっていないというのが現状になります。

ストレスによって起こる事

心的ストレスが高い状態となると代謝機能が低下して血流が悪くなる事が知られています。頭皮ではどうか。やはり前頭部や頭頂部の血流が悪くなってしまいます。

人間の体はこれに反応して血流量を増やすためにテストステロンの分泌量を増やします。

結果DHT(ジヒドロテストステロン)が増えてしまい、薄毛が進行してしまうと考えられています。

ストレスを除けば薄毛は治るのか!?

この流れから行けばストレスがなくなれば発毛するんではないかと考えますよね。円形脱毛症の場合はストレスが抜ければ髪の毛が生えてきて自然と治っていきます。

残念ながらAGAはそうはいきません。しかし普段の暮らしの中でストレスと軽減できればAGA治療をしていく上ではプラスになります。

ストレスを軽減するには人間関係によるものが大きいと思いますが現代社会の中でこれを排除するのは難しいですよね。

自分で出来る対策としてはやはり睡眠をしっかりとることが必要です。睡眠が不足すると脳はストレスを感じます。脳がストレスを感じると体の不調も感じてきます。

人間にはサーカディアンリズムというものがあり、24時間で繰り返される生理現象のことです。人間は16~17時間起きていると眠くなっていき、眠るとまた目が覚めてという睡眠と覚醒を繰り返します。

サーカディアンリズムが崩れると体調も崩れる不眠症やうつ病などさまざまな病気を引き起こす言われています。なるべく規則正しい生活を心がけることがストレスを軽減できる一歩と言えるでしょう。

その他にも薄毛を進行させてしまう要因があります。

①血行不良を引き起こしてしまう

髪の毛は毛母細胞から栄養をもらい成長していきます。栄養を運んでいるのは血液です。血流が悪いくなれば栄養が届きにくくなり薄毛が進行していうという流れになってしまします。

(人間はストレスを感じると血管が収縮させてしまい、血行不良になります。)

②不眠症になる

先にも触れましたが、ストレスで自律神経が崩れる事によって不眠症となります。脳がストレスを感じ体も疲労回復しません。

当然、髪の毛にも悪影響を及ぼしてしまいます。

ゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時は睡眠をとるように心がけましょう。成長ホルモンが分泌される時間帯となりますので髪の毛に影響を与える時間になります。

③内臓機能の低下

過度のストレスを感じると自律神経が崩れ内臓機能を低下させます。

内臓機能の低下により髪の毛を形成しているタンパク質をうまく吸収できなくなり、ハリやコシのある髪の毛形成とならず抜けやすい髪の毛となってしまいます。

ストレス 薄毛

ストレスを発散する事でなるべく薄毛を進行させないように!?

①睡眠をしっかりとる。

②運動をする。

③趣味の時間などリラックスできる時間を取る。

などがストレス発散の基本でしょうか。非日常と感じられることもストレス発散になるようです。コンサートに行くとか旅行にいくとかがそれにあたりますね。

ストレスフリーというのは難しいですがストレスを発散する事を心がけましょう。

私の体験談 ストレスで円形脱毛症になりました。

私は会社でかなりのストレスがかかり、円形脱毛症になった経験があります。このサイトを立ち上げてからの出来事ですので写真なども掲載しています。

気になる方はコチラをクリック

会社でけっこうなプレッシャーをうけたというのもそうなのですが、この年齢(39歳)で転職を考えて実際に行動を起こしたことにあります。

会社がかなりまずい状況になり転職をしようと考えましたが、妻や子供のことを考えると本当に転職してもよいのか?と考え悩んでいるうちに円形脱毛症になってしまいました。

結局、転職はやめました。今の会社で働き頑張る事がベストだと考えたためです。

(転職活動をやめ、円形脱毛症の治療に専念したら治りました。)

ストレスによって薄毛になるという事もありますのでためないことも重要だなと感じた体験談でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする