ノコギリヤシで本当に髪の毛は生えるのか!?

AGAでお悩みの方はノコギリヤシという成分を聞いたことあるという人は多いんではないでしょうか。前立腺肥大や薄毛治療に効果があるとされています。サプリメントとして日本でも販売されています。

気になる副作用ですが天然成分なので女性でも安心して使用できるものになります。

AGA治療薬と比べてどうなのかというところが一番きになりますよね。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは発毛効果はあるのか!?

ノコギリヤシには前立腺肥大に最も効果があるとされています。それは前立腺と膀胱の筋肉を収縮を抑えてくれる遊離脂肪酸が入っているからです。

そしてもう一つの効果が育毛、発毛です。

ここでAGAが進行していく原因を確認していきましょう。

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合することでより強力な男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)となり、これがアンドロゲンレセプターと結合する事で髪の毛よ抜けろ!!という脱毛指令がでてヘアサイクルを乱していきます。

ヘアサイクルの成長期は5年程度あるとされていますが、これが数ヵ月というレベルで終了してしまいます。抜け毛と細い毛が増えるのはこういった流れが原因です。

この流れを断ち切り、抜け毛を減らそうという薬がフィナステリドです。有名な治療薬はプロペシアですね。このフィナステリドに変わるものがノコギリヤシになります。

5αリダクターゼを抑制する効果があるとされていて、抜け毛・ヘアサイクルの正常化に力を発揮するサプリメントです。

但し、残念ながら医学的には根拠はなく、医薬品としては販売されていません。あくまでサプリメントです。

ノコギリヤシサプリメント使用者からは抜け毛が減ったとされる記事もインターネットで見受ける事が出来ます。どこまでの効果が期待できるかは不明ですが早い段階で服用するのであれば試していみるのもいいかもしれせんね。

ノコギリヤシ

薄毛対策としてのノコギリヤシ摂取量は?

摂取量は1日320mg程度とされています。アメリカでは1日500mgとされていますが日本人の体の大きさを考えれば妥当な量と言えるでしょう。日本の公的機関で決められた数値ではなく海外の数値から導き出した参考値と考えられています。

AGA治療薬に比べれば安価となりますので試しに服用してみるには良いと思います。期間はある程度長めに考える必要はありますね。(3ヶ月~)

フィナステリドでも6ヵ月程度で発毛効果が期待される薬ですから、それよりも効果はマイルドになりますのでノコギリヤシは長い目で辛抱強く継続する必要があります。

気になる値段はどのくらい?

安価なものでは1,000円程度で販売されています。

有名な所では以下のようなノコギリヤシサプリがありました。参考にどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする