円形脱毛症がかなりひどくなってきました。

 

中2ハゲお
(´Д`)ハァ…
患部ツルツルになっちゃった。。。
最悪だ~~~泣

中2ハゲお
近隣の皮膚科で紹介状を書いてもらい、
円形脱毛症で定評のある順天堂大学病院に行く事にしました。

銀クリの通院記になっていなくて申し訳ありません。

 

しかしAGA治療をしながら円形脱毛症を発症するというケース(まれだと思いますが・・・)の方の参考になればと思い記事にしていきます。

 

AGA治療を始めてから4ヵ月が経過。

 

増えているはずの髪の毛は残念ながら減っている状況です。原因は円形脱毛症ですが・・・号泣

 

銀クリAGA治療費用

今回は銀クリというよりも順天堂大学病院がメインで行って来た感じになってしまいました。

 

田舎に住んでいる僕にとって東京はちょい遠方。だから一辺に済ませる為に病院のハシゴ(順天堂大学病院と銀クリ)をしました。

 

一応、銀クリ通院記ですので今回銀クリでかかった費用を公開しますね。

 

今回はAGA治療薬のみの会計でしたので18,900円でした。

 

内訳
フィナステリド1mg・・・7,020円
ミノキシジル4mg・・・11,880円

 

銀クリ診察6回目までの治療費用の合計は123,120円です。

 

円形脱毛症になってから1ヵ月が経過。

 

抜け毛がマジでやばい!しかも尋常じゃない量。

 

シャンプー時とドライヤーをかけたときが異様に抜けます。

 

側頭部にも脱毛があり、2つ目の円形脱毛が出来てしまいました。

 

何本抜けているかは数えていませんが、今までではありえない本数が抜けています。

 

というか何本抜けているか数えない方が精神衛生上良いかなと・・・

 

先月は近隣の皮膚科に行ってきましたが、やっぱり専門的に診察や検査をしてもらいたいと考え、日本で最も実績のある順天堂大学病院の皮膚科に行ってきました。

 

ちなみに現在の状況はこんな感じです。

円形脱毛症

円形脱毛症

いろんなところから抜け毛があり、焦っています。

 

それがストレスになってまた抜けるなんてことがあるそうです。気をつけないと。。。

 

けど気にしないというのは無理なのでなるべく気をそらせるようにしていきたいと思います。

 

中2ハゲお
いつかきっと生える。いつかきっと生える。いつかきっと生える。いつかきっと生える。いつかきっと生える。いつかきっと生える。いつかきっと生える。
念仏唱えるしかないな。もうやけくそ泣

円形脱毛症の人は順天堂大学病院がオススメです。

 

順天堂大学病院の皮膚科に行ってみて思ったことはやはり実績のあるところで診察をしてもらった方が安心感と納得感があります。

 

先生は選べませんがどの先生も円形脱毛症の患者さんをある程度診ているので、そこら辺の皮膚科の先生よりも知識が断然あるということが最も安心感と納得感がありました。

 

僕の場合は髪の毛がちぎれて抜けているので、”抜け方が病的ですね”と先生に言われました。

 

この抜け方は円形脱毛症の抜け方だそうです。

 

大学病院は患者さんも非常に多くそんなに時間をかけて話しを聞いてくれないイメージがありましたがきちんと話しを聞いてもらえました。

 

いろいろな質問や疑問点を聞きましたが全て丁寧に説明があり、しっかり時間をとって話す事が出来ました。これだけでも気持ちが違いますね。

 

円形脱毛症だから心のケアも必要。こういうところも順天堂大学は良いと感じましたね。

 

ポイント
➀甲状腺等の他の病気で髪の毛が抜けていないかのチェックをする為、血液検査があります。
※意外と円形脱毛症で来院した患者さんには他の病気を併発している事がある。これが検査をする理由との事でした。

 

この検査結果は2週間後に分かるとの事でまたその頃に再診してくださいとの事でした。

 

治療はまだ1ヵ月なので継続してステロイド剤を患部に1日2回塗ること。

 

それと花粉症で服用しているザイザルという薬を継続して服用することでした。(円形脱毛症はアレルギーからきている事もある為です)

 

1ヵ月しか経過していないので抜け毛がこれで落ち着くのか、それとももっと抜けていくのかどの段階にいるのかある程度の時間がないとわからないので上記の治療で様子を見るという感じです。

 

医師

経過を見ていきましょう!今後の治療は・・・

➀直接ステロイドを患部に直接注射する
②紫外線を患部にあてて治療する

様子を見て考えてきましょう!

 

こんな話しが先生からありました。

 

分かってはいましたが改善していくまでにはある程度時間が必要ということですね。

 

AGA治療は継続しても問題は無いそうです。

 

私はケトコナゾールシャンプーという薬の入ったシャンプーを使用していますがこれも継続していいそうです。

 

AGAで髪の毛が抜けていく怖さはありましたが円形脱毛症は抜け方が激しいので正直AGAの怖さとは全く別物だと感じています。

 

抜けていく恐怖はありますが頑張って前を向いて治療をしていきたいと思います。

 

2週間後に再診に行きますのでその記事もアップしていきたいと思います。

 

順天堂大学病院に行くときの準備しておくとよいもの

 

円形脱毛症の方に参考になるように準備していくと早いよってのをまとめてみました。

 

準備まとめ
➀近隣の皮膚科で紹介状をもらった上で初診を受ける
②初診事前受付をしておく
③疑問に思ってる事や質問したい事はまとめてメモにしておく

近隣の皮膚科で紹介状をもらって初診を受ける

 

紹介状を持参しないと初診時選定療養費が5,400円かかります。皮膚科で紹介状を書いてもらうと1,000円前後で済みます。

 

初診事前受付をしておく。

 

初診事前受付は順天堂大学病院のホームページから出来ます。

 

インターネットでも出来ますし、そこから用紙を印刷してFAXで事前受付する事もできます。

 

カルテなどを事前に作成してもらえますので断然早く診察をしてもらえます。

 

僕はこれをしていったので8時50分に病院に行って、10時で薬をもらって帰ることができました。

 

疑問に思っている事や質問したい事はまとめてメモにしておく。

 

いざ診察をしてもらうと思うように話せないという方は用意する事をオススメします。

 

僕は話せないわけではないのですが聞くのを忘れてしまうのが嫌だったのでもれなく気にしている事はメモして見ながらいろいろ質問しました。

 

支払い方法は現金の他クレジットやデビットでの支払いができますので現金が不足しても安心です。

 

ちなみに初診でかかった費用は5,150円(税込)。保険もききますのでものすごく高額とはなりませんでした。

 

まとめ

 

円形脱毛症の治療をしていてもAGA治療は併用しても問題がないという事でした。

 

今回のことをまとめると・・・

ポイント
➀円形脱毛症になってもフィナステリドやミノキシジルは服用しても良い。
②ケトコナゾールシャンプーも使用しても問題がない。
③順天堂大学病院のように大きい病院に行く際は準備をしていくと早く受診できる。

 

とにかく生えてくれ~~泣

おすすめの記事