AGAヘアクリニックでのスマホTV電話(オンライン)AGA遠隔診療1回目 AGA治療1年5ヵ月経過(写真画像あり)

AGAヘアクリニックでスマホTV電話(オンライン)によるAGA遠隔診療を受けました。

僕はAGA治療を今まで1年5ヵ月の間、銀クリに通院して薬をもらっていました。正直、銀クリでの診察や治療は全く不満はありませんでした。

しかし、今回AGAヘアクリニックの遠隔診療に変更しようと考えました。

理由は4点です。

①もっと治療費用を安く抑えたかった。

②通院する時間を節約したかった。

③交通費を節約したかった。

④会社の異動が多いのでどこからでも受診できるクリニックを探していた。

こんな理由でAGAヘアクリニックの遠隔診療(オンライン)で治療を受けようと考えました。

初めてAGA治療をする方はもちろん、今通院しているクリニックよりも薬代を安く抑えたいという方、通院する時間を節約したいという方はAGAヘアクリニック遠隔診療(オンライン)おすすめです。

AGAヘアクリニック(遠隔診療1回目) AGA治療1年5ヵ月経過(写真画像あり)

【遠隔診療】AGA治療16ヵ月経過画像   【遠隔診療】AGA治療17ヵ月経過画像

遠隔診療  遠隔診療

【遠隔診療】AGA治療16ヵ月経過画像   【遠隔診療】AGA治療17ヵ月経過画像

遠隔診療  遠隔診療

【遠隔診療】AGA治療16ヵ月経過画像   【遠隔診療】AGA治療17ヵ月経過画像

遠隔診療  遠隔診療

前月と殆ど変化はありませんでした。AGAヘアクリニックで遠隔診療(オンライン)は受けましたが、まだ銀クリから処方してもらった薬が残っていますので銀クリの治療薬を服用中です。

来月からAGAヘアクリニックから処方の薬でAGA治療をしていきます。

やはりミノタブ6mgの発毛効果はこれが限界のようです。先生からは6ヵ月が治療効果の目安になると言われていました。

2017年1月中旬から服用していますのでミノタブ6mgに変更して5ヵ月経過しました。

もう少し頭頂部を増やしたいという願望がありますので次なる手を考えています。

①ミノキシジルタブレットの濃度を8mgに上げる。

②フィナステリドからデュタステリドに薬を変更する。

この2点を考えています。

まだ限界点にきていなければ、ミノタブは濃度を上げれば更なる発毛が見込めます。今の所、全く副作用がありませんのでミノタブ8mgにするのが第一候補で考えています。

2点目のデュタステリドですが、まだ服用したことが無いので副作用が気になるというのがあります。服用してみないとわからないので現在考え中といったところです。

僕の場合、AGA治療薬を内服していますが抜け毛が結構あります。何本とかは数えていませんがかなり抜けている感覚があります。

デュタステリドは5αリダクターゼⅠ型、Ⅱ型両方に効果があります。フィナステリドだとⅡ型しか抑えられませんのでⅠ型のせいで抜けているとしたら効果がでるのではないか。と考えています。

効果はフィナステリドの1.6倍と言われていますので気になるところです。

いずれにしても次の診察のときにAGAヘアクリニックの先生と相談して決めたいと考えています。次回は遠隔診療ではなく、秋葉原まで行く予定です。

AGAヘアクリニック 遠隔診療1回目の様子

AGAヘアクリニックで実際にスマホでTV電話(オンライン)遠隔診療を受けた時の画像です。

遠隔診療

正直、画像が鮮明とは言えませんがAGAヘアクリニックの遠隔診療(オンライン)は全く問題ありませんでした。たまに画像が途切れたり、音声が乱れたりという事はありましたが問題なく遠隔診療による診察ができました。

スマホで頭の状態を映して先生にAGAの診断をしていただき、薬を決めていくという流れでした。

僕の場合は銀クリでのAGA治療を受けていますので、内服薬の内容を先生に伝えました。

今回は銀クリと同じ内容ですが副作用が無いか確認させてくださいという事でしたのでフィナステリド1mg、ミノタブ6mgを処方してもらう事になりました。

AGAヘアクリニック遠隔診療で先生に質問した内容

Q1:フィナステリドである程度効果が出ている人がデュタステリドに変更して効果がでるものなのですか?

A1:フィナステリドを服用していて効果がでているのであれば必要はありません。フィナステリドを服用してもあまり効果が出ていないという方はデュタステリドに変えると効果が出る場合があります。

抜け毛が多いと感じる方は効果が出る可能性があります。

Q2:ミノキシジルタブレットの濃度は何mg~何mgを取り扱っているのですか?

A2:2mg~8mgを扱っています。濃度は高くなれば効果もそれだけ期待できます。

Q3:ケトコナゾールシャンプーを現在使用しているのですが、効果がいまいち分かりません。脂分が減り、夕方までボリュームが維持できているという実感がありますが頭皮が良くなったのかどうかわかりません。必要なのでしょうか?

A3:人によって違います。頭皮の状態が良くなるお薬ですが必要の無い方もいます。頭皮にできものがあったり、状態を改善した方が良い場合に処方しています。もちろん希望があれば処方できます。

Q4:PSA検査を受ける場合は薬をどのくらい前からやめた方がよいのですか?

A4:検査をするときに医師にフィナステリドを使用している事を伝えれば服用していても大丈夫です。それを考慮して検査判定してくれます。

AGAヘアクリニック遠隔診療 支払方法は銀行振込み又はカード決済

支払い方法はカード決済を選択しました。銀行振込もできますのでAGAヘアクリニックで遠隔診療を受けた場合、どちらかを選択する形になります。

不便だなぁと感じたのはカード決済はアメリカン・エクスプレスかVISAしか使用できないという事です。JCBしか持っていない方は銀口振込を選択するしかありません。ちょっと不便ですね。

その都度の支払いになりますのでまとまったお金は必要ありません。普通のことですがAGA専門クリニックでは12ヵ月契約とかよくありますので注意が必要です。

遠隔診療(オンライン診療)をした場合の支払い方法は非常に簡単でした。

アプリのメニューから『お薬確認・支払い』を選択すると下のような画面になります。

遠隔診療

一番下の「クレジットカード支払いに進む」又は「銀行振込の支払いを希望する」をタップします。銀行振込を選択すると振込先が表示されますので4日以内に振込みます。

クレジットカード決済の場合は下のような画面になります。

遠隔診療

カード情報を入力して「¥○○○○○を支払う」をタップすれば完了です。

下のような画面になり、薬の到着を待つのみになります。

遠隔診療

AGAヘアクリニック 治療費用について

治療費用はかなり安いです。(AGA遠隔診療でも同じ料金です)

AGAヘアクリニック料金表

治療薬 料金(税込)
FINA(フィナステリド配合内服薬) 5,500円
DUTA(デュタステリド配合内服薬) 8,000円
MINOX(ミノキシジル配合内服薬) 10,000円
MINOX Liquid(ミノキシジル外用液) 13,000円
PANTO(女性専用内服薬) 9,500円
プロペシア 7,500円
ザガーロ 9,000円

僕の場合はFINA(フィナステリド配合内服薬)+MINOX(ミノキシジル配合内服薬)です。

今回の支払った費用は15,500円(税込)でした。

薬の内容はフィナステリド1mg、ミノキシジルタブレット6mgです。

送料は別途かかりますがこの費用はめちゃくちゃ安い!!

銀クリでは同じ内容の薬で19,980円(税込)でした。

価格差4,480円です。オンラインでの遠隔診療を受けましたので交通費や時間も節約できました。遠隔診療は価格差以上の価値がありました。

ポイントはAGAヘアクリニックではミノキシジルタブレットの濃度が上がっても値段はそのままという事です。

通常、どこのクリニックでも濃度が上がる度に値段が上がります。ココの差も大きいですね。

やっぱりAGAヘアクリニックに変更して良かった。というのが正直な感想です。

初診・再診料、AGA遠隔診療(オンライン)代、医療相談料が全て無料です。

医師の診察まで無料ですので一度話しを聞いてみる価値ありです。

AGAヘアクリニックの無料カウンセリング予約をする。

関連記事 このページを読んだ人は次の記事も見ています。

AGAヘアクリニックの予約手順について詳しく説明します。(予約手順~問診票入力)

AGAヘアクリニックのスマホTV電話による遠隔診療と最安値価格を詳しく紹介!!

【通院不要!遠隔診療のできるAGA専門クリニック2選】住んでいる地域にAGAクリニックが無いという方にお勧め!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする