AGA治療開始から3年1ヵ月経過。ミノキシジル内服薬の内容が少しだけ変わりました。

AGA治療開始から3年1ヵ月が経過しました。記事タイトルにも書きましたがAGAヘアクリニックのミノキシジル内服薬の内容が少しだけ変わりました。

AGAヘアクリニックはミノキシジル内服薬が一律価格で濃度変更できるというのが大きなメリットです。

冒頭でAGAヘアクリニックのミノキシジル内服薬のメリットをまとめておきますね。

AGAヘアクリニックのミノキシジル内服薬

①ミノキシジル内服薬の濃度が4種類(2,4,6,8mg)あり濃度変更ができる。

②濃度アップしても価格は一律で安い!

ただでさえリーズナブルなのに・・・

ミノキシジル内服薬の錠数が今月から増えました!

どれだけ錠数が増えたのか?どのくらいの費用差が出てくるのか?

このあたりを今回の記事では詳しくお伝えしていきます。

AGAヘアクリニック遠隔診療 薄毛治療3年1ヵ月経過(写真あり)

薄毛治療36ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(18ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(13ヵ月服用)

薄毛治療37ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(19ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(14ヵ月服用)

今月も状態はほぼ変わっていない感じです。なんとなく頭頂部が減った感じもしますが1年間で考えると減る時期、増える時期が必ずあるのであまり気にしないようにしています。

生え際もほぼ変化なしでした。

今回は何が変わったかと言えばミノキシジル内服薬の錠数が変わったことです。

ミノキシジル内服薬の錠数が増えました!!

増えました!と言っても劇的に増えたわけではありません。

今までは28錠だったのが30錠に変わりました!

増えたのはたった2錠ですが年間で考えると意外と差が出てきます。

AGA治療は保険適用外ですので風邪薬なんかと比較すると高いですからね。

このたった2錠が大きいんです。

AGAクリニックを比較するときも錠数は確認しておくと良いでしょう!

ミノキシジル内服薬の錠数が増えたことで年間約10,000円安くなる!

錠数が増えたことでどのくらいの費用差がでてくるのか計算してみました。

まず年間で考えた時の錠数です。

1年間は365日ありますので

28錠の場合

365日÷28錠=13.035…回

となります。要は1年間で約13回処方してもらうことになります。

次に30錠のケースです。

30錠の場合

365日÷30錠=12.166…回

となります。1年間で約12回処方してもらうことになります。

28錠入りと30錠入りでは1ヵ月分の費用差が出てくるという計算になりますね。

約1ヵ月分違うということはAGAヘアクリニックでは年間で10,000円値下げしたことに値するんです!

僕自身は意外と大きい差だと感じています。

ミノキシジルの錠数が増えたのは嬉しいけどデメリットもありました。

今までは朝4mg、夜4mgそれぞれ1錠づつ服用していました。

分けて服用するメリットは副作用がより出にくくなるということでした。

今回からAGAヘアクリニックで処方しているミノキシジル内服薬は1錠が8mgとなっており、分けて服用するには割る必要があります。

朝、夜で2回に分けて服用したい!と考えている人にとってはデメリットとなります。

理由は3点です。

デメリット

①割る行為自体が面倒。

②割った錠剤を違う入れ物などに保管しておく必要がある。(次に服用する分として)

③手で上手く割れない場合がある。

1回で服用しても問題が無ければ1錠が8mgのほうが服用する回数が減らせるのでメリットともなります。

服用する人によってメリットにもなり、デメリットにもなるといったところですね。

ちなみに今回処方された薬は下記になります。

下の写真がミノキシジル内服薬8mgです。

真ん中で切れ目が入っていますので割ることも可能です。

実際に箱の裏には説明書きがあり、半分に割って1日2回で服用するように書いてあります。

↓↓↓クリックすると大きく見れます

診察の時の説明では〇〇さんは副作用が出ていないので1回で1錠服用して大丈夫ですと言われました。

動悸などの副作用が出るようであれば半分に割って服用するように推奨されました。

割って服用する場合は錠剤カッターを購入したほうが無難だと思います。

手で割るとうまく半分にはならない可能性があり、6:4くらいで割れてしまうかもしれないからです。

僕は今のところ副作用は全く出ていないので夜1回でミノキシジル8mgを服用しています。

2回服用する手間がなくなり僕自身は楽になりましたね。

もう一つ言えば朝、夜の2回で服用していた時は忘れることが多かったということです。これは僕のケースですが朝のほうが急いでいるので忘れやすい傾向にありました。

夜はほぼ忘れたことがないので飲み忘れの確率が下がると考えています。

↓↓AGAヘアクリニックについてもっと詳しく知りたい人は下記のページが参考になります。

AGAヘアクリニックの本当の口コミ・評判!遠隔診療を受けている僕が伝えます!!

AGAヘアリニック今回の費用(税込)

今回かかった費用(税込)は

合計で18,510円でした。

内訳は

費用(税込)

デュタステリド配合内服薬・・・8,000円

ミノキシジル配合内服薬・・・10,000円

配送料・・・510円

まとめ

AGAヘアクリニックで今回からの小さな変更点は

ミノキシジル配合内服薬の錠数が増えたことです。

費用差にして1年間で約10,000円分の差が出たことになります。

AGA専門クリニックをどこにしようか考えている人は費用比較をすると思いますが1錠あたりの金額を出してみるとより正確に比較ができるのではと感じています。

僕自身にとっては今回の錠数が増えたことはメリットしかありませんでした。

診察時に話していた内容では副作用が出ない患者さんのほうが圧倒的に多いということでしたのでメリットと感じている人のほうが多いだろうと推測されます。

↓↓AGAヘアクリニックについてもっと詳しく知りたい人は下記のページが参考になります。

AGAヘアクリニックの本当の口コミ・評判!遠隔診療を受けている僕が伝えます!!


都道府県別でオススメAGAクリニックを徹底比較!詳しくご紹介しています!

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
東京 新橋・銀座
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
東海 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
関西 大阪府 兵庫県 京都府 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国・四国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする