AGA治療開始から3年4ヵ月経過。AGAヘアクリニックのデュタステリドがシートタイプになりました。

AGA治療開始から3年4ヵ月経過しました。

今回変更されたのがDUTA(デュタステリド配合薬)です。

大きな変更ではなくパッケージと錠剤の大きさが変更されました。

ちょっとした違いですが今回はデュタステリドについて簡単に解説していきます。

いつもの通りAGA経過写真も交えながら解説をしていきます。

AGAヘアクリニック遠隔診療 薄毛治療3年4ヵ月経過(写真あり)

薄毛治療39ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(21ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(16ヵ月服用)

薄毛治療40ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(22ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(17ヵ月服用)

全く同じ条件で撮影しましたが今回のほうが光の加減で増えたように見えています。

実感としては全く変わっていません。(ここのところ毎回のことですが・・・)

結論、僕のMAXの状態が今の毛髪量と感じています。

もっと増やしたかったのですが仕方ないかなぁと・・・

最近はなるべく費用を抑えたいという気持ちが大きくなっていますが、しかし同時に髪の毛の量は維持したいという気持ちが大きいのも事実です。

現状、1ヵ月18,000円で12ヵ月で216,000円の費用がかかっており、これが10年継続すると2,160,000円にもなるんですよね。

一方では髪の毛の悩みがなくなるんだからこの位の金額は安いものという風にも考えています。

個人輸入代行でAGA治療薬を手に入れるのには否定派ですが、最近気持ちもわかるなぁと考えが少しだけ変わりました。

けど、不安もあるので現状ではクリニックで安く処方してもらうのがベストだと考えています。

最近こういうことばかり考えているのでしっかりしたレビューとなっていませんが今後もより安いクリニックが見つかればクリニック変更も考えていきたいと思います。

AGAヘアクリニックのDUTA(デュタステリド配合薬)

今回から変更になったDUTA(デュタステリド配合薬)です。

10錠のシートが3シート入っていて30錠(1ヵ月分)となっています。

以前の容器だと残り何錠あるか不明でしたがシートタイプに変わって残りの錠数が把握できるようになりました。

毎月、受診して薬を処方してもらっていると何日までに薬が来ればいいのかが気になるんですがこれだと一目であと何錠あるかが把握できるようになりました。

(今まではあと何錠あるかすべて出してみて、10錠残っているからいつまでに受診していつまでに自宅配送してもらわないと薬が切れてしまうなんて考えていましたがシートタイプだと簡単に把握できるという意味です。)

早め早めに受診すればいいだけなのですが僕的には便利になりました。

AGAヘアクリニックで今回かかった費用

DUTA(デュタステリド配合薬)・・・8,000円

MINO(ミノキシジル配合薬)・・・10,000円

配送料・・・510円

合計で18,510円でした。

※遠隔診療でしたので交通費は0円です。

まとめ

AGAヘアクリニックのDUTA(デュタステリド配合薬)がシートタイプになり、残り何錠かが分かりやすくなりました。

ちょっとした違いですが毎月処方してもらっている人には簡単に残量がわかるシートタイプは便利になったと言えます。


都道府県別でオススメAGAクリニックを徹底比較!お勧めクリニックを詳しくご紹介しています!

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
東京 新橋・銀座
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
東海 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
関西 大阪府 兵庫県 京都府 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国・四国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする