僕は子供の行事は全て行きたいと考えている人間。

 

もちろん、仕事で参加できないことはあるけどなるべくなら行きたい。

 

そう思っているお父さんは多いのではないでしょうか。

 

子供が学校で友達とどうしてるのかな?授業参観では発表できるかな?運動会ではかけっこで活躍できるかな?

 

など親であれば子供の頑張っている姿を見たいのは当然。

 

しかし、自分がハゲていることで子供が嫌な思いをしていたらあなたならどうしますか?

 

もちろん、行かないという選択肢もありますが、それではあまりにも悲しすぎます。子供にとっても良くないでしょう。

 

ハゲ頭の自分が(家族が)気持ちよく参加する方法を本気で考えてみました。

 

まず、子供は視覚的なものを口に出してしまうという特徴があります。

 

まだ人の気持ちが分からず傷つくことも平気で言ってしまうということですね。

 

これ我々も子供のころは経験があると思います。悪気がないから厄介なんですよね。

 

子供達には僕ら大人が教えていく必要がありますが人の気持ちを理解するには時間がかかります。

 

じゃあどうするか。

 

僕ら大人が何かしらの対策をとる必要があるという事ですね。

 

この場合僕らが気にしなければいいという問題ではありませんので隠すという視点も必要になってきます。

 

まずこんな状況があるのなら子供のためにもAGA治療をするのが得策です。

 

自分も髪の毛が増えれば嬉しいし、子供も妻もパパの髪の毛がフサフサな方がメリットがあります。

 

パパがAGA治療をする家族のメリットはこんな感じ。

子供のメリット

  1. パパのハゲを友達からいじられずに済む。
  2. 若々しいパパの方が嬉しい。

 

妻のメリット

  1. いつまでも若くいてくれる方が嬉しい。
  2. 子供がいじられる心配をしなくていい。

 

自分

  1. フサフサになって自信を持てる。
  2. 若く見える。今の自分よりもカッコよくなる。

 

家族全員にメリットがあることが分かります。

 

しかし、サラリーマン既婚者にとってAGA治療にかかる費用を払うのは困難な問題があります。

 

それは妻に理解してもらう必要があるからです。

 

お小遣いから払うという選択肢もありますが、できれば継続するものなので妻が握っているお金から支払ってほしいところ。

 

コチラの記事ではそんな状況にあるハゲリーマンパパが妻にAGA治療費用を気持ちよく支払ってもらえる3つのポイントについて解説していきます。

 

この記事を読む事でこんなふうになれる!
AGA治療の費用を家のお金から出してもらえるようになります。

 

子供の気持ちが最優先!結果としてAGA治療する。

最もよい解決方法はAGA治療をしてフサフサになること。

 

けどそれは子供の気持ちを考えた末に出た結果という事を忘れてはいけません。

 

子供は見た目を思った通りに口に出してしまうという特徴があります。これはある意味防げません。

 

この場合、自分のハゲが分からない(目立たない)状態を作る必要があります。

 

手段として3つの選択肢を考えました。

 

3つの選択肢
①帽子を被る。
②短髪にして目立たなくする。
③AGA治療をする。

 

今後も行事はたくさんあるという事を考えるとAGA治療が得策です。

 

もちろん、発毛するまでの間は帽子を被る等して目立たない状況を作る必要はあります。

 

短期的には帽子を被る。長期的に考えればAGA治療をする。

 

これが最も良い方法と言えるでしょう。

 

忘れてはいけないのは子供が友達から父親のハゲをいじられない為にAGA治療をするという事です。

 

妻にAGA治療費用を気持ちよく支払ってもらう3つのポイント

悩みの解決策が決まったら行動あるのみ。

 

しかし、一番難しいのは妻に治療費用を払ってもらう事です。

 

なんせ月々1万数千円はかかりますから普通の家庭ではハードルが高いでしょう。

 

実は僕自身もその高いハードルを越えてきた一人です。

 

これを超えることができれば家族みんなハッピーになれます。頑張りましょう!

 

それでは妻に治療費用を気持ちよく出してもらうための3つのポイントについて解説していきます。

 

①家族全員にメリットがあることを伝える。

冒頭でも説明しましたが子供だけでなく、妻、自分にもメリットがあるという事です。

 

これを熱くならずに丁寧に伝える必要があります。

 

それぞれのメリットを改めて整理しておきましょう!

 

子供のメリット

  1. パパのハゲを友達からいじられずに済む。
  2. 若々しいパパの方が嬉しい。

妻のメリット

  1. いつまでも若くいてくれる方が嬉しい。
  2. 子供がいじられる心配をしなくていい。

自分のメリット

  1. 髪の毛が増えて自信が持てる。
  2. 若く見える。
  3. 子供の行事に自信をもって参加できる。(これがメインです!)

 

これらのメリットを丁寧に感情的にならずに伝えていきましょう!

 

これで家族全員にメリットがあることが伝わります。

 

②ボーナス時にもらっている小遣いを0円にする。(違う形でも可。少し負担する)

 

月々の負担額はもちろん伝えておく必要があります。伝える前に「いくらなの!?」と聞かれるはずですが。。。

 

AGA治療薬のみで治療をすれば月1.5万円程度で治療が可能。

 

この費用はサラリーマン家庭では結構な負担です。だから自分も少し負担することを表明することでハードルを下げる必要があります。

 

これは個人毎でいくらというのは変わってくると思いますが僕はボーナス時にもらっていた3万円のお小遣いを0円にしました。

 

これはボーナスでなくとも月々3千円は負担するとかでもいいですよね。

 

少しでも負担を表明することで奥さんの心理的負担を軽減してあげましょう!

 

③自分が原因で子供がイジられるのだけは避けたい事を熱く伝える。

最後のクロージングです。重要ですよね。

 

奥さんは何よりも子供の事を一番に思っています。

 

ここで伝えたいのは【自分が原因で子供がイジめられるのだけは避けたいんだ!!】という事を熱く語ること。

 

子供への思いが強いというのを伝えましょう!

 

子供の行事はなるべく出たいという思いのあるパパであればこの気持ち誰でも持ち合わせているはずです。

 

ここは自分の子供への思いを伝えてみること。奥さんも共感してくれるはずです。

 

この3つのポイントは僕が実際に実践した事です。すごーく共感してくれました。

 

同じ悩みを抱えているお父さんにぜひ実践していただいて家族全員で楽しく行事に参加できる状況を作りましょう!

 

まとめ

子供って本当にカワイイ存在です。

 

僕は子供の行事はなるべく参加したいと思っています。これは親なら同じ思いではないでしょうか。

 

自分が原因で子供がイジめられない為にもAGA治療を開始してみましょう!

 

ハゲがこれらを実現するには奥さんに分かってもらうというのが最大のポイントとなります。

 

伝えるポイントは3つです。

 

①家族全員にメリットがある。

②費用を少し負担する。

③自分が原因で子供がイジめられることは避けたい事を伝える。

 

ちなみに僕の場合はハゲの悩みの深さについても説明をしました。

 

妻にも昔太っていて悩んでいたことがあったらしいので悩みを解決することで明るく自信を持てるというのを理解してくれました。

 

メインは子供が嫌な思いをしないという事。これを忘れないことですね。

おすすめの記事