ハゲはAGA治療開始する前に不安に思う事が色々あります。

 

  • 実際、AGA治療の費用は1ヵ月どの位かかるんだろう?
  • どのくらいの期間、治療しなければいけないの?
  • 費用が安いAGAクリニックは発毛効果が低いの?

 

こんな悩みがあると思います。

 

特に既婚者子持ちの方は費用の問題でAGA治療に躊躇しているという方が多いのではないでしょうか?

 

AGA治療したいけど費用をどう捻出すればいいのか。そもそも治療は諦めてハゲを受け入れるべきなのか。

 

僕自身、治療開始前(4年前)まではこんな悩みを抱えていました。

 

ちなみに僕が具体的に実践した方法は以下の記事に詳しくまとめています。

 

僕自身は家のお金から出してもらうという事に成功しました。

 

しかし、僕の年収も会社の不景気の波により年々減少傾向。このままだと最初に削られるのは間違いなくAGA治療の費用です。

 

今後更に年収が減少した場合、妻にこんな事を言われると思っています。

 

  • 家計が苦しいからAGA治療はヤメてもらえない?
  • お小遣いを半分にしてもいい?(現在3万円)

 

おそらくこんな事を言われるでしょう。そりゃ当然です。

 

贅沢しているわけじゃないし、子供の習い事等は続けさせたいし、削れるのはこういった所からになることでしょう。

 

そう、今この記事をよんでいるあなたと同じような境遇に立つ可能性があるということ。

 

この場合は2者択一です。

選択肢
▶ 治療をやめてハゲを受け入れる。
▶ より安い費用に抑えて治療を継続する。

 

僕は間違いなく後者のより安い費用に抑えて治療を継続する。を選択します!

 

理由は2つ。

 

➀ハゲを克服したことで得られたメリットは髪の毛が増えた事以外にもたくさんあるから。

②AGA専門クリニックの治療費用が年々安くなってるから。

 

治療費用は15,000円以下に抑えることが可能な時代。1万円程度に抑える事が可能なら更にハードルが落ちると思います。

 

この記事ではなるべく費用面でのハードルが低くなるようにするにはどうすれば良いのか詳しく解説をしていきます。

 

この記事で得られること
➀無料カウンセリングで治療費の何を確認しておけばいいかが分かります。

②AGAクリニックでの治療費用を極限まで絞りつつ効果が期待できる方法が分かります。

結果、小遣いから治療費用を捻出できるようになります。生活費から出してもらえる確率も上がりますしね。

AGAクリニックでの治療費用の相場はいくら?

現在のAGA専門クリニックの費用相場は1ヵ月15,000円~20,000円です。そしてこの相場というのは何を指して言ってるのかと言えば

フィナステリド1.0mgとミノキシジル内服薬5.0mgの価格を基準としています。

これにミノキシジル外用薬がセットになると30,000円くらいはかかります。外用薬は個人的にはいらないと思います。理由はミノキシジル内服を服用すれば十分な効果が得られるからです。

ビタミンとか亜鉛とか育毛シャンプーとかもいりませんのでご注意を!これらをセットじゃなきゃ薬処方しないなんてクリニックは止めておきましょう!

髪の毛が増やしているのはあくまでフィナステリドとミノキシジルです。

シンプルに考える事で費用は安くなります。

僕が実際にかかったAGA治療費用と期間を完全公開!

治療開始~1年6ヵ月

 

僕がAGA治療開始したのは銀座総合美容クリニック。通称:銀クリと呼ばれてる東京では超有名なクリニックです。

 

選択した最大の理由は治療費用が安いから!

 

当時(4年前)では最安値と言ってもいいほどの価格設定でした。その金額は18,900円!

 

この金額で1年6ヵ月通院をしました。

 

処方された薬はフィナステリド1.0mgとミノタブ(2mg~6mg)

 

※ミノタブは2mg、4mg、6mgと段階的に濃度アップ、費用も2mgアップ毎に1,080円アップしました。

 

1年6ヵ月 銀クリでの治療費用
1年6ヵ月で使用した治療費用合計・・・345,600円
※年間換算・・・230,400円

 

1年7ヵ月~4年

1年半経過してクリニックを銀クリ➡AGAヘアクリニックに変更しました。

 

理由は2つです。

 

  1. 費用面で安くなる。
  2. オンライン診療で交通費や時間が浮く。

 

要は交通費なども含めた費用面を少しでも安くしようと考えクリニックを変更。

 

そしてこちらのクリニックで大きかったのがミノタブ濃度をアップしても金額は一律だという事。

 

気になる1ヵ月の金額は15,500円まで安くする事ができました。

 

銀クリでは19,980円かかっていた費用が15,500円まで抑えられるようになったのです。(1ヵ月費用差-3,480円)

 

処方された薬はフィナステリド1.0mgとミノタブ6mg・・・1ヵ月15,500円

 

1年8ヵ月目からはデュタステリド0.5mgとミノタブ(6mg~8mg)・・・1ヵ月18,000円

 

費用
1年7ヵ月~4年で使用した治療費用合計・・・537,500円
※年間換算・・・215,000円

4年間で使用した費用合計は・・・883,100円

実際にかかるAGA治療をしてポテンシャルMAX発毛までの期間は1~3年程度

AGA専門クリニックでは1~3年程度が目安と言われます。僕が無料カウンセリングで言われた期間がほぼこれでした。

ただこれは薬の濃度を変えたり、成分を変えたりすれば状況は好転するケースもありますし減薬すればその逆もあります。その人の状況により変わるというのが現実のところ。

僕のようにフィナステリド➡デュタステリド ミノキシジル濃度アップをしていくとやはりMAXまでは時間を要します。

気長に治療するというのがAGA治療と考えておきましょう!

色んな人の体験談を見ている限りでは同じ薬を服用していれば1年程度で頭打ちが来るのが普通ですね。

それに満足行かなければ濃度アップしたり、成分変更したりで治療をしていく。そうすると当然1年以上はMAX発毛までは更に時間がかかるという事ですね。

とにかくペースはゆっくり。という事ですね。

僕がAGA治療でMAX発毛までに要した期間はズバリ2年!

まず押さえておきたいのはAGA治療を開始してからどの位の期間でポテンシャルMAXの状態まで発毛するかです。

先ほども言いましたが、ざっくり言えば1年~3年。半年でフサフサになる人も。

 

僕がMAX発毛までにかかった期間はズバリ約2年でした。

 

 

正確に言うと2年以上かかりました。

 

長引いた理由は3点あります。

 

  1. ミノキシジルの濃度アップを徐々にしていった。
  2. 途中でフィナステリド➡デュタステリドへ変更した。
  3. デュタステリドへ変更した時はミノキシジル濃度を一定にした。

 

これがMAX発毛まで期間がかかった要因ですね。

 

もちろん、個人差があるものなのでこういう理由なしに2年かかる人もいると思います。

 

けどもしかしたら僕も1年くらいでMAXにできた可能性はあるんです。

 

推測ですがこんな対応してれば恐らく1年~1年半くらいではMAXの状態になったと思われます。

 

  • 最初からデュタステリドを服用する。
  • ミノキシジル濃度アップを半年毎に行う。

 

この対応をしていれば発毛は早かったと思います。

 

僕の場合は何の薬に反応して発毛したかが知りたいというのがあり、デュタステリドに変更してから6ヵ月はミノキシジルの濃度アップをしなかったりしたので更に遅くなったというのもありますね。

 

期間を短く投薬治療を行いたいというなら僕がお勧めな薬の組み合わせは・・・

お勧め薬の組み合わせ
デュタステリド0.5mg+ミノキシジル(半年毎に濃度アップ)

※この組み合わせで最安値で処方しているクリニックはAGAヘアクリニックのオンライン価格です。(この組み合わせだけは湘南美容より安い!)

 

治療開始時から上記組み合わせならムダに薬を変更する事がないので結果が出るのは早くなると思います。

 

それでも投薬治療であればやはり1年~2年はかかると考えておいた方がいいですね。

 

【費用】無料カウンセリングで確認しておく3つのポイント

どこのクリニックのサイトでも記載がない価格というのがあります。

 

これを無料カウンセリングでは確認しておくと将来的に支払う金額も推測できるので聞いておいた方が良いでしょう!

 

確認するべきポイントは5つあります。メモっておきましょう!

無料カウンセリングで確認しておくべきポイント

➀ミノキシジル濃度アップできるか?

②ミノキシジル濃度アップした場合の価格は?

③オンライン診療はあるか?

④オンラインにした時に価格はどうなるか?

⑤ザガーロ(デュタステリド)の価格は?

 

ザガーロ(デュタステリド)は掲載されているケースは多いですが他はサイト掲載されていない場合が多い。

 

だから確認しておいた方がいいですね。

 

ミノキシジルを濃度アップすると+7,500円なんてクリニックもあるくらいです。

 

半年後に濃度アップで金額アップと言われたら「聞いてないよ~」ってなっちゃいます。

 

又、オンライン価格が安くなるってケースもあり、情報掲載されていない場合もありますので確認しておくと良いでしょう。

 

AGA治療費用を安くする3つの方法

現在、AGA治療で僕が払っている費用は月々16,200円。(薬はデュタステリド0.5mg、ミノキシジル8mg)

 

この組み合わせとしては超安い価格ですが、オーソドックスな薬で治療を受ければ全然安い価格で治療を受けることが可能です。

治療費用を抑える3つの方法
➀薬を基本治療(フィナステリド、ミノキシジル内服)のみとする。
②AGAクリニックを変更する。(現状通院している人に限ります)
③1ヵ月毎の支払いをやめてまとめ買いに変更する。

それぞれ詳細を説明していきます。

 

➀薬を基本治療(フィナステリド、ミノキシジル内服)のみとする。

オーソドックスな治療に絞ることが最安値にするポイントです。

結論、フィナステリドとミノキシジル内服のみを処方してもらう。これが費用対効果としては最も良い方法です。

余計なビタミン、亜鉛などのサプリや外用薬、育毛シャンプーを購入しない。これらですぐに+10,000円になってしまいます。

もしかしたら多少の発毛増はあるかもしれませんが、誤差範囲です。

外用薬は不確かですがミノタブを服用するならいらないでしょう。

とにかくフィナステリドとミノキシジル内服に絞るというのが第一のポイントです。

②AGAクリニックを変更する。(現状通院している人に限ります)

AGAクリニックを変更するのも手です。僕が服用している薬の組み合わせでは今治療しているクリニックの価格が安いのですが、

 

オーソドックスな治療薬の組み合わせ【フィナステリド1.0mg、ミノキシジル5mg】だと最安値ではありません。

 

この場合の最安値は湘南美容クリニックのオンライン診療価格です。僕ならこれに変更します。

 

ちなみに湘南美容クリニックのオンライン価格➡【フィナステリド1.0mg、ミノキシジル5mg】が13,030円とかなり低価格となってます。

 

③1ヵ月毎の支払いをやめてまとめ買いに変更する。

※ここでの注意点は初めて治療を受けるなら1ヵ月毎の支払いにした方が良いという事。

 

数ヵ月経過して副作用に問題なしとなった時点でまとめ買いをすることをお勧めします。

 

まとめて薬を購入すると更に安くなるクリニックがありますのでチェックしておきましょう!

 

先ほど紹介した湘南美容クリニックでは1ヵ月毎の支払いで13,030円➡年間支払いで1ヵ月辺り10,865円まで安くすることができます。

 

更に安くするならミノキシジル濃度を2.5mgにすることです。

 

湘南美容クリニックのミノキシジルは2.5mgを2錠服用するのでこれを1錠にすることで安く抑えられます。

 

※もちろん、濃度は医師に相談して決めましょう!安くしたいからこうしたいと伝えましょう!

 

僕が治療費用を抑えるならこの3つの手段を利用して最大限安く治療をしますね。参考にしていただければと思います。

 

費用を安く抑えられるAGAクリニックの3つの特徴

治療費用を安く抑えられるクリニックの特徴をまとめましたので上手く利用してみてください。

 

治療費用が安いクリニックの特徴
➀1ヵ月毎の支払いをしても安い。
②まとめ買いが更に安い。
③オンライン価格が更に安い。

 

12ヵ月契約でないと費用が標準的にならないなんてクリニックはあまり推奨できません。

 

クリニック側にメリットはあってもAGA患者側にはメリットが無いからです。(湘南美容クリニック位安くなるなら別)

 

お小遣いから支払うという前提で考えたら1ヵ月毎の支払いが推奨されます。

 

お金が許されるなら家のお金から借りて12ヵ月分支払ってもらい1ヵ月毎のお小遣いから差っ引く。こんな形式をとるのがお勧めです。

 

更にポイントとなるのはオンライン診療価格(割引価格)を導入しているクリニックがあるということ。

 

オンライン対応クリニックでも対応していないケースがありますので無料カウンセリングで確認する必要がありますので要チェックです。

 

まとめ

ハゲリーマン家族持ちがAGA治療したい!という場合のお金をどうするかについて解説してきました。

 

まとめると

 

ポイントはお小遣いから支払える範囲でAGA治療をする。

 

その為にAGAクリニックでかかる費用を抑えるという事です。(髪の毛を増やす前提なのでフィナステリドのみ服用での説明はしていません)

 

費用を抑えるポイントは安く治療ができるクリニックの特徴を押さえておくこと。

 

治療費用が安いクリニックの特徴
➀1ヵ月毎の支払いをしても安い。
②まとめ買いが更に安い。
③オンライン価格が更に安い。

これらを押さえておけばお小遣いの範囲内での治療が可能となります。

 

是非お試しください。

おすすめの記事