職場に独身女性はいるんだけどハゲだから積極的になれない。こんな事ありませんか?

 

僕は20代で既にハゲでしたが前職で結婚相手を探すことができました。

 

自慢でも何でもありません。ハゲだから自信がない。これは同じです。年収も高くない。これも同じ。

 

自分がハゲだからという理由で結婚相手を探せていないと思っていませんか?

 

これは大きな間違いです。

 

ハゲ遺伝子がいっぱいの世の中です。ハゲが遺伝子を残すには原則、結婚しているわけです。

 

あなたの親もハゲてから結婚したという人いるのではないでしょうか。

 

ちなみに僕の父親は30代で結婚した時にはハゲていました。

 

僕も27歳で結婚しましたがハゲていました。

 

子孫は残しています。こんな人たくさんいます。

 

ハゲは原因の一つかもしれませんが全てではありません。

 

特に職場に独身女性がいるならハゲを理由に結婚できないというのはナンセンスでしょう。

 

それはカッコいい自分を見せるチャンスはたくさんあるからです。

 

僕がハゲでも結婚できた理由は3つあります。

 

  1. 積極的だった。
  2. 分かりやすい優しさを徹底した。
  3. 仕事はとにかく頑張っている姿を見せ続けた。

 

ハゲでも仕事を一生懸命やることで、職場の中では恋愛に積極的になれたというのが僕のケースです。

 

コチラの記事ではなぜこれら3つの事が出来たのか、そしてこれらで僕が結婚できた理由とあなたが再現できる理由を詳しく解説をしていきます。

 

この記事を読む事で結婚確率が格段に上がり、明るい未来が描けるようになります!!

妻に聞いてみた!なぜ職場で僕を好きになってくれたか。

実は先ほど紹介した僕が結婚できた3つの理由は妻に聞いた結果を僕の言葉で書いてみました。

 

一つ一つ解説していきますね。

 

※ここでは妻ではなく彼女と書かせていただきます。

 

➀積極的だった。

彼女から言われたのは積極的に誘われたから好意をもっていると感じたそうです。

 

まず大前提として僕は積極的な人間では無いという事をお伝えしておきます。

 

こんな選択肢を頭に思い浮かべたら行動できたんです。

 

  1. 彼女に声をかけず彼女が他の男と付き合ってしまう。
  2. 彼女に声をかけて断られる。

 

どっちの方が嫌なのかを考えました。

 

他の男と付き合って・・・と考えたら行動できました!天秤にかけてみるのも一つの手です。

 

声をかけると言ってもまずはご飯に誘う程度でいいんですから。

 

言わないで後悔するよりも言って後悔するほうが絶対にいいです。

 

行動することでしか前に進まないということがポイントです。

 

②分かりやすい優しさを徹底した。

【優しい人が好き】、よく女性から聞くワードですよね。

 

彼女も例外ではなく僕に対してそう感じてくれていました。

 

ここで理解しておきたいのは男同士で感じる良い奴ってのとは違うということ。

 

男同士で感じるのは本当の意味での優しさです。

 

しかし、女性は違うんです!(と思ってます)

 

分かりやすい優しさが重要なんだと思います。

 

僕の場合は

 

「大変だね」「大丈夫?」「ホント、頑張ってるよね!」

 

この3つのワードを意識して言うようにしていました。

 

本当に【大変だね】なんて思ってない事も当然あります。

 

しかし、言葉に出すということが女性にとっては大事なんだと思います。

 

いずれの言葉も女性に共感していたり、認められていることを感じるのだと僕は分析しました。

 

承認欲求を満たされることで彼女からも徐々に話しかけられる回数が増え、いつのまにか仲良くなってました。

 

この3つのワードを上手く使えばハゲでも射止める確率が上がると思いますよ。

 

③仕事はとにかく頑張っている姿を見せ続けた。

ガッツがある感じが良かった!こんな風に思ってもらえていました。

 

せっかく職場が同じであれば仕事で頼りになる所を見せられればなおカッコいいですよね。

 

仕事ができる・できないに関わらず頑張ってる感が出てるのがポイント。

 

只、年代にもよります。30代にもなれば社内的に仕事はかなりできるようになっているはず。

 

若ければ仕事ができないのがカワイイなんて思われるかもしれませんが、30代ハゲリーマンはそうはいきませんので注意が必要です。

 

最大のポイントは会社内では愚痴をこぼさない事。前向きに仕事をしていることが彼女の心を動かすと考えておきましょう!

 

もちろん、彼女の愚痴は積極的に聞きましょう!この時に「大変だね」「大丈夫?」「ホント、頑張ってるよね!」のワードが生きてきますよ。

 

仕事場が最強の武器!あなたも再現できる3つの理由

 

僕の体験談はあくまで僕の体験です。

 

同じように行くとは限りませんが職場が同じというのは最強の武器となります。

 

3つの理由
➀自然に話すチャンスがたくさんある。
②自然にご飯などに誘うチャンスがたくさんある。
③毎日見てるからハゲが普通に見えてくる。

 

詳しく解説をしていきます。

 

➀自然に話すチャンスがたくさんある。

当然、業務で関わるから話す機会はたくさんあります。

 

そうです!3つのワード「大変だね」「大丈夫?」「ホント、頑張ってるよね!」を言う機会がたくさんあるということです!

 

職場が一緒だとこのワード使いやすいと思いませんか?

 

職場では丁度フィットする言葉なので是非、意識して使ってみる事を推奨します。

 

②自然にご飯などに誘うチャンスがたくさんある。

仕事の中で自然に誘うチャンスがあるのも職場が同じ強み。

 

手伝ってくれたお礼に飯でもおごるよ!とか言えば超自然です。

 

社交辞令と取る人もいるかもしれませんのでもう一度こんな感じで声をかけておきましょう!

 

【この前のお礼だけど明日は空いてる?】と具体的な日程を入れて誘っておくことが重要です。

 

これで本当に奢ってくれるんだと思いますからね。

 

③毎日見てるからハゲが普通に見えてくる。

ハゲが同僚にいるってことはよくあること。

 

最初はハゲてるなぁって思うけど数日、数ヵ月経過するにつれて全く気にならなくなります。

 

これは毎日顔を合わせる職場だからこそなせる業。婚活の場ではハゲってだけで避けられがち。

 

けど、職場ではあなたのハゲは見慣れているものでそれに対して何も思っていない人が大半のはず。

 

この目の錯覚を利用しない手はありません。それほど、女性はあなたのハゲに注目していないということを覚えておきましょう。

 

職場は内面を見てもらいやすい環境にいるのです。

 

まとめ

ハゲというだけで諦めるのは非常にもったいない!これが一番伝えたいことです。

 

特に職場に独身女性がいるなら尚更の話し。

 

職場で結婚するチャンスを逃さないポイントをまとめると

 

  1. 自然と話せるチャンスを活かす。
  2. 自然な形でご飯に誘える強みを使う。(手伝ってもらったお礼など)
  3. 毎日見てるからハゲのあなたを見慣れている。(内面を見てもらいやすい)

 

そして話すとき3つのワードを使うことも忘れないようにしましょう!

 

「大変だね」「大丈夫?」「ホント、頑張ってるよね!」

 

意識的に利用してみることを推奨します!

おすすめの記事