先月でAGA治療して4年1ヵ月になりました。更新が遅くなってしまいました。

薬は全く同じデュタステリド0.5mg、ミノキシジル8mg。かかった費用は16,200円と配送費520円。

かれこれこの組み合わせを2年服用してます。

AGAヘアクリニックの投薬治療ではMAX濃度。これ以上やるなら外用薬。って状態ですね。

ここまでは毎回一緒の内容なので最初にまとめておきます。

この記事で分かることは・・・

この記事で分かる事
➀僕の4年1ヵ月治療経過画像
②AGAヘアクリニックの郵便局留め対応
③今だから思うAGAヘアクリニックのメリット・デメリット

これらの内容を簡単完結にまとめています。

じゃぁ早速画像を確認していきましょう!

AGA治療4年1ヵ月経過

薄毛治療48ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(30ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(25ヵ月服用)

薄毛治療49ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(31ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(26ヵ月服用)

変化はなし。

冬は安定して抜け毛が減っています。

けど、乾燥気味で頭皮に炎症を起こしてしまいました。

以前にもなったことがあるんですが症状としては

  • 痛痒い
  • 赤くなる
  • フケが出る(肩にわかるほど)

 

皮膚科に行って塗薬をもらったら即効で治りました。

頭皮の乾燥は要注意ですね。何かしらの乾燥対策を考えていかないと・・・

AGAヘアクリニックが郵便局留めを開始しました!

AGAヘアクリニックでは郵便局留めを開始しました!

僕は自宅に届いた方が都合がいいので利用しませんがこんな方は便利だと思います。

  • 自分の都合のいい時に取りに行きたい。
  • 親にバレたくない
  • 妻にバレたくない

内緒でAGA治療してる人にはすごくいいサービスだと思いますね。

最近考えているAGAヘアクリニックのメリット・デメリット

AGA治療4年1ヵ月。完全に毛量維持をしてるだけなのでワクワク感は当然無くなりました。

AGAヘアクリニックはミノキシジル内服薬の濃度を変更しても価格が変わりません。

これはメリットでもありデメリットでもあるかもしれませんね。

理由は【濃度変更しても価格が変わらないから減薬を躊躇してしまう事】です。

濃度アップの時は価格メリットがあるんですが、濃度ダウンの時は価格メリットが無くて髪の毛減る可能性を考えるとどうしても行動しないんです。

身体の事を考えるというのが重要だというのは分かっているんだけどダメですね・・・

メリット・デメリット
メリット・・・ミノキシジル濃度アップで価格が一律。
デメリット・・・ミノキシジル濃度ダウンしても価格が一律。➡心理的に濃度ダウン(減薬)につながらない。

まとめ

AGAヘアクリニックではミノキシジル濃度をアップしても一律価格。

これってすごーーーく大きいメリット。けどいざ減薬を考えた時に行動しないっていうデメリットにもなります。

心理的なものなので考え方を変えれば問題はないと思いますが・・・・僕の心の問題でもありますかね。

郵便局留めも開始したので学生で親にバレたくない人や奥さんに内緒で治療してるって人は便利に利用できるようになりましたね。

おすすめの記事