頭頂部の薄毛が気になる瞬間ってありますよね。

 

これ頭頂部ハゲの方なら感じていると思います。

 

M字ハゲと違って前からは割と大丈夫。けど後方からが抵抗ある。

 

僕ならこんなシーンが抵抗ありますね。

 

  • 運動会でピーカンの日にハンディカムで撮影
  • 夏休みの家族旅行で遊園地にスマホで動画撮影
  • キャンプに家族で出かけて動画撮影

 

これらの共通点は全て撮影しているという事。

 

スマホで写真って場合は前を向いたものが普通です。

 

しかし、動画撮影だと後ろを向いたときに撮影されているという事は多々あります。

 

頭頂部ハゲあるあるじゃないでしょうか。

 

僕は正直、僕自身が写っている写真や動画が少ない。これを解消するためにもハゲを何とか隠したいといつも考えていました。

 

「人に見られるのが嫌」と言う思いから何とか頭頂部ハゲを隠したいと考えていませんか?

 

コチラの記事では以下のような方が参考になります。

 

  • 外出時は頭頂部ハゲを隠したい人
  • 手軽な方法で頭頂部ハゲを隠したい人
  • 家族(又は彼女)と出かける時の思い出に自分も映っていたい人

 

こんな方が見ると得られる事はこんな事!ちなみに女性用の対策ではございませんのでご注意を!

 

この記事で得られること
➀屋外で頭頂部ハゲを隠す方法として適してる隠し方が分かります。
②状況に応じたハゲの隠し方が分かります。
③薄毛度合い別の隠し方が分かります。
結果、頭頂部ハゲを気にせず家族との思い出をつくることができます。

頭頂部ハゲを隠す方法

僕が考える頭頂部ハゲを隠す方法は4つ。

 

頭頂部ハゲを隠す方法
➀今ある髪の毛で隠す(ヘアスタイルで隠す)
②増毛パウダーで隠す
③カツラで隠す
④帽子で隠す
どれも頭頂部ハゲを隠せる方法ですがそれぞれメリット・デメリットがあり、できる人できない人もいる隠し方。
ここではどんな状況でどんな隠し方が安心できるのかを理由も含めて解説していきます。

➀今ある髪の毛で隠す

今ある髪の毛がどのくらい残ってるかで決まってきます。

 

髪の毛で隠すなら7・3分けがお勧め。少しだけ分け目をずらして偽造つむじを作ると尚良いです。

 

僕が実際に実践してみた画像が下記です。

 

つむじが隠れていない状態 分け目をずらして つむじを隠している状態

僕の髪の毛はAGA治療してかなり増えましたがつむじ部分が少し薄いので普通にしていると割れてしまいます。

 

赤で囲んでる部分につむじがあり、ここが割れちゃうんですね。

 

これをほんの少しだけ分け目をずらして違う場所に強制的に偽造のつむじを作ると綺麗に隠せます。

 

この状態で髪型を整髪料で固めてしまえばその日は髪の毛を気にせず外出する事ができています。

 

ただ、この対策はある程度の髪の毛が残っているという場合です。

 

しかし、髪の毛がそれほど無いって方には向かない隠し方。

 

こんなハゲ方の場合の対策ではないという事ですね。ちなみにこの画像は僕のハゲていた時の頭です。

 

こんなケースなら髪の毛で何とかしようとせずに短髪にした方が逆に目立たなくなります。薄毛が進行してる人は短髪の方がおすすめですね。

 

今ある髪の毛で隠すまとめ
✓ある程度髪の毛がある軽度ハゲは偽造つむじを作る事で頭頂部を隠す事が出来ます。
進行しているハゲは短髪にするのが得策です。逆に目立ちませんし髪型も決まります。頭皮が完全に露出してるなら短髪です!
自毛で隠すデメリットとして悪天候に弱いという事。晴天で弱風の日に向く隠し方という事ですね。
  • この対策が向くハゲ:軽度のハゲ
  • 天候:雨天だと崩れる。晴天向き。

 

②増毛パウダーで隠す

こんな動画がありました。スーパーミリオンヘアの使用動画です。

 

まずはご覧ください。

 

スーパーミリオンヘアは増毛パウダーの商品名です。

 

この商品の精度の高さが動画でもよく分かります。

 

髪の毛がある程度残っていないとできないので万能タイプの対策とは言えなさそうです。

 

ハゲが進行しているとバレバレなので逆に推奨はできない対応。

 

軽度のハゲにピッタリの対策。万能型ではないというのは押さえておきましょう!

 

雨天には弱いので天候を気にしなければならないのは大きなデメリットというのも知っておく必要がありますね。

 

  • この対策が向くハゲ:軽度のハゲ
  • 天候:雨天はリスクが高い、晴天時のみにしましょう!

 

③カツラで隠す

カツラもすぐに解決できますが費用が馬鹿になりません。

 

最近のカツラの精度は非常に高くなっており全然分からないレベルのものもあるくらいです。

 

しかし、メンテナンス等もあり高額となるのは必須。

 

隠れてはいるけどカツラを装着している事で虚しい気持ちになり逆に悩むというケースも多いようです。

 

万人に推奨できる方法ではありませんね。ハゲを隠す選択肢の一つですが推奨は出来ない対策ですね。

 

違う悩みが発生する可能性が高いという事だけは頭に入れておきましょう!

 

  • この対策が向くハゲ:お金を用意できるハゲ、重度のハゲ
  • 天候:全天候型、超強風時はちょっと不安も

 

④帽子で隠す

雨天を気にせずハゲを隠すなら帽子が最適です。

 

動画撮影されていても全く気になりません。当然ですよね。どこから見てもハゲが分かりませんから。

 

僕自身、薄毛時代は帽子をかぶってることが多かったですね。似合いませんが・・・

 

似合う、似合わないは別として心理的な負担は確実に軽減されます。

 

頭頂部ハゲは無意識にテッペンが見えないように気を使ってるんです。

 

気を使ってもハゲは隠せないのに、意味なく気を使う。

 

帽子をかぶる事でこの【自分の頭に気を使う】というのがなくなり気持ちが楽になります。

 

  • この対策が向くハゲ:全てのハゲに対応
  • 天候:雨天でもOK!強風は✖

 

結論、AGA治療して髪の毛増やしちゃいましょう!

僕はハゲ歴25年ですが髪の毛が劇的に改善してハゲを気にする事がほぼなくなりました。

 

「ほぼ」というのは上記画像でも分かるように少し薄い箇所があるから。ただ悪天候時でも劇的にハゲに見える事はなくなりました。

 

だから雨天でも強風でも気にせず外出する事ができています。

 

中2からハゲ。アラフォーでAGA(男性型脱毛症)治療開始。それでもかなりの発毛があった。これ事実です。

 

どこまで発毛するかは人それぞれですが、諦めたらそこで試合終了です。AGAが原因であれば全く反応がないというケースは少ない。

 

最低でも抜け毛位は減りますのでやる価値ありです。育毛剤は効果なしですのでAGA治療の方にお金を投資しましょう。

 

隠しながら、治療して、増えてきたら徐々に隠すのを止めていく。こんな流れが良いと思います。

 

結論、AGA治療が最強です。自毛なので当然ですね。

 

幸い頭頂部ハゲはM字ハゲと比較して復活しやすい部分。髪の毛増やして悩みの元を絶ちましょう!

 

まとめ

頭頂部ハゲを隠す方法は4つ

 

頭頂部ハゲを隠す方法
➀今ある髪の毛で隠す
②増毛パウダーで隠す
③カツラで隠す
④帽子で隠す

どれも正解なんですが自分の髪の毛の状況や天候にも気を使う必要があります。

 

結論、全てに万能な対策はAGA治療をして髪の毛を増やす事。

 

髪の毛が増えるまでの対策として上記4点を使い分けていくのがベストだと考えています。

 

上手にハゲ隠しして、治療で髪増やして外出や動画を怖がらないで良い環境を作っていきましょう!

 

そして家庭や恋人と幸せな楽しい時間を増やしましょう!確実に自分写真が増えますよ!

おすすめの記事