AGA治療4年4ヵ月が経過しました。

 

今回はAGA治療薬をまとめ買いしました。半年分です。

 

AGAヘアクリニックでデュタステリドを6ヵ月分、ミノタブは3ヵ月分購入。

 

ミノタブも半年分購入する予定でしたが期限が切れてしまうので購入は見合わせ。

 

仕方ないのでこの形になりました。

 

で今回は個人輸入の薬にも手を出してみました。服用するかは分かりませんが年の為。

 

何故個人輸入でも薬を購入したのかは3点理由があります。

 

  1. AGAヘアクリニックで薬の在庫が切れる可能性があると感じたから。
  2. クリニックでのまとめ買い需要が増えている事をカウンセラーの方に教えて頂いたから。
  3. 最悪の最悪のケースでAGAクリニックでも在庫不足、個人輸入は完全ストップとなり手に入れる方法が絶たれたら怖いと思ったから。

 

上記3点が理由で念のため個人輸入でも購入をしてみました。最悪3ヵ月後に手に入ればOKという気持ちで買いましたね。

 

個人輸入ではデュタステリドを3ヵ月分、ミノタブ5mgを約6ヵ月分購入。(手持ちで1ヵ月分あります)

 

クリニックで処方してもらった薬と個人輸入と自宅の1ヵ月分を併せて10ヵ月分は在庫を持つことに。

 

これを維持していけばまず在庫が切れる事はないだろうと考えています。

 

今回はAGAクリニックでのまとめ買いに関する注意点と個人輸入で購入してみた結果どうなっているのかの経過を記事にしていきます。

 

今後のコロナ対策として薬の在庫が切れないように色んな選択肢を考える参考にして頂ければ幸いです。

 

AGA治療4年4ヵ月経過

薄毛治療51ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(33ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(28ヵ月服用)

薄毛治療52ヵ月経過レビュー

デュタステリド0.5mg(34ヵ月服用)

ミノキシジル8mg(29ヵ月服用)


今回は頭頂部が増えたように見えると思いますが全く毛量の変化はありません。

 

ドライヤーで癖をつけてつむじを隠してみました。

 

髪の毛は当初からすると劇的に増えましたが頭頂部が少し寂しい感じなのは否めません。何もしないとつむじが丸出しなんですよね。

 

で今回は僕のつむじ周辺の毛量で出来るのかなぁと思ってチャレンジしてみたんです。

 

意外と隠せるというのが分かりました。増えたわけではありませんが新たな発見ができた事がちょっと嬉しいですね。

 

隠すコツみたいな記事も書いてみようかなとちょっと思ってしまったほど。暇があればそのうち、書いてみようかなぁ。

 

結論、毛量の変化ありませんが髪型で増えたように見せているという状態が作れました。

 

簡単に言えばあらゆる箇所から真ん中に髪の毛を集めた状態でドライヤーを掛けただけです。あとは櫛で整えるだけで出来ました。

 

僕と同じようにある程度は髪が増えたけど頭頂部ちょっと寂しいという方は試してみる価値あると思います。

 

AGAヘアクリニックでまとめ買いをしました

今回は薬が手に入らないかもしれないという恐怖があり、急遽まとめ買いをしました。

 

購入したのは以下になります。

 

まとめ買いした薬

デュタステリド0.5mg・・7,200円×6ヵ月分=43,200円(税込)

ミノタブ8mg・・・9,000円×3ヵ月分=27,000円(税込)

合計・・・70,200円(税込)

本来ならミノタブも6ヵ月分購入したかったのですが期限切れの問題があり3ヵ月分となりました。

 

来月の受診時に新しい期限のものが入荷すればもう3ヵ月分購入したいと考えています。

 

これにより、手持ちに1ヵ月分あるので自宅にある在庫は

 

デュタステリド7ヵ月分、ミノタブ8mg4ヵ月分を確保しました。

 

最悪、ミノタブが手に入らなくてもデュタの力である程度はハゲ逆戻りを防げると考えています。

 

ちなみに薬のまとめ買いを購入する時に注意してほしい点がありますのでまとめておきます。

 

薬のまとめ買い注意点
➀お金が出せないという方はフィナステリド又はデュタステリドを優先的に購入する。(今の状態を維持するならミノタブより優先だから)
②期限の確認をすることをお勧めします。(カウンセラーは気づかないケースあり)

 

優先的に購入するべきはフィナ又はデュタです。ミノタブではありませんのの金銭的に厳しい方は注意しましょう。

 

期限も念のため確認した方がいいです。僕のように6ヵ月購入しちゃうと期限切れという可能性もありますので合わせて注意したいところです。

AGA治療薬が手に入らないかもという恐怖。。。個人輸入でも影響がでています。

なぜまとめ買いをしたかと言えばAGA治療薬が手に入らなくてまたハゲに逆戻りするという恐怖があったからです。

 

薬を服用している限りハゲとは無縁とすっかり安心しきった人生を送っていた為、薬が切れるかもと考えた時の恐怖感ときたら強烈なものでした。

 

この恐怖を感じてからすぐに予約を入れて最大限薬を購入しようと決意しました。

 

で上記のようなまとめ買いに至った次第です。

 

薬の在庫がヤバいかもと思った理由は個人輸入で治療をされている方が遅配が起きているという情報を流してくれていたから。

 

これで焦って動いたのは間違いありません。

 

改めて非常時は情報に敏感にならないといけないと考えさせられました。

 

個人輸入代行のアイドラッグストアで薬を購入してみました。

AGAクリニックでの処方は最大6ヵ月との事でしたので年の為、個人輸入でも薬を購入。

 

僕の考え方としてはAGAクリニックで薬と安心を購入するという考え方で今までお金を支払ってきましたが今回ばかりはそんな事は言ってられないと考え個人輸入に手を出した次第です。

 

薬は十分にあるので3ヵ月後までに手に入ればいいかな程度に考え購入。

 

4/6に購入しましたが4/30現在でまだ届いていない状況です。

 

ちなみに僕が購入した薬は以下

 

個人輸入で購入した薬
アボダード30錠×3箱
ノキシジル5mg100錠×2箱

なんだか色々と割引がついて安く済みました。初めて個人輸入でAGA治療薬を購入してみましたが本当に安いですね。

 

3ヵ月分が約1万円ですから。

 

ちなみに僕はミノタブ8mgを服用してるんですが今回は5mgを購入。

 

もし個人輸入の薬を服用する事になったら思い切って減薬チャレンジをしてみようかと思います。

 

恐らくそこまでの自体にはならないと思いますが年の為。

 

コロナの上に大災害が来ることだって十分に考えられますからね。

 

今回のコロナ問題でAGA治療薬の備蓄は重要だと感じました。

 

今後は常にストックを持っておく戦法に変更していきます。

 

初回からオンライン診療が国から特例で認められてます

コロナ問題で変わってきた動きがこのオンライン診療。

 

通常は初回のみ通院が必要ですが今は特例で初回からオンライン診療が認められています。ある意味遠方の薄毛患者はチャンスですね。

 

初回通院って言っても特別な事やる訳じゃないし、オンラインでも十分ですからね。

 

僕もそうでしたが遠方からの初回通院は結構大変。このチャンスにAGA治療を始めてみるのもいいと思います。

 

ちなみに僕がオンライン診療を受けているクリニックはAGAヘアクリニックです。

 

>> AGAヘアクリニックの無料カウンセリングを予約する <<

まとめ

コロナ問題で今AGA治療患者がリスク管理として行っておきたい事は3つ。

 

  1. AGAクリニックで薬のまとめ買いをしておく
  2. 個人輸入でもまとめ買いをしておく
  3. これから治療開始の方はAGAクリニックで初回オンライン診療を受ける

 

現状で薬を手に入れやすいのは圧倒的にAGAクリニックです。ある程度の患者がいるので常に多くの在庫を持ってるからです。

 

今回の僕のように半年分を購入している患者も多いとカウンセラーから聞きました。

 

それでも在庫が豊富にあるという事だったので2020年4月30日現在ではクリニックに頼るのが良さそうです。

 

個人輸入で在庫切れとなりそうな方もクリニックでの購入を推奨します。

 

在庫がある今対応するのが正解だと思います。

おすすめの記事