バイオテック無料カウンセリング2回目に行ってきました。

バイオテック無料体験の2回目に行っていきました。私はてっきり前回採取した抜け毛の検査結果だけを聞いて終了するものだと思っていました。

しかし・・・・・もう1回施術をしてもらえました。

やっぱり気持ちいいものですね。施術すると考えていなかったので余計です。またきれいな女性スタッフが対応していくれて頭を洗うところから入ります。

その後に発毛促進剤を頭全体に塗布してくれます。しっかりもみほぐした後に頭に機械をあててオゾン照射をしてくれました。

さすがに1回目ほど時間をかけて施術はしませんが気持ち良いの一言です。

何にしても人にやってもらうというのはリラックスできるものです。

頭を乾かした後に前回の抜け毛検査の結果を別室にて説明してくれました。現状報告書というものを提示されて、説明を受けます。

バイオテックの報告書には大きく5項目書かれていました。

バイオテック報告書内容

①現在の状態

私の場合は時間を要すが、頭皮環境について現状からの変化が期待できると考えられる。でした。殆どの方はこれに該当するんでは・・・・と思ってしまいました。

それはこの他の選択肢では施術を受けても現状からの変化は難しい、変化できない等と書いてある為殆どの方はこれなのかな。

②抜け毛の量

洗髪をしてくれた時に抜けた毛が何本あったか数えています。これから1日に抜ける推定本数を割り出しています。私は抜けた毛が104本で1日に抜ける推定本数は166本という結果でした。

判定は抜け毛が多いというものでした。シャンプー時に抜ける毛は一般的に60~70%。この定義から割り出されているみたいです。

③毛髪のチェック

◆皮脂分泌過剰による抜け毛 ◆血行不良による抜け毛 ◆ストレスによる抜け毛 ◆その他の抜け毛この4つのどの原因で抜けている毛の本数が何本かというチェックでした。(サンプル毛20本)

私の場合(サンプルは20本ですが原因が重複する場合もあるので合計が20本にならないとの事でした)

皮脂分泌過剰による抜け毛・・・11本

血行不良による抜け毛・・・13本

ストレスによる抜け毛・・・1本

その他の抜け毛・・・0本

特に皮脂分泌を防がないと抜ける一方という説明がありました。

皮脂による抜け毛を強調していたところが少し気になりましたね。医学的根拠が特に無く説明しているため、説得力に欠けるという印象がありました。

④担当カウンセラーによる結果報告

◆頭皮の脂分 ◆頭皮の色 ◆頭皮の硬さ ◆フケ ◆頭の形 ◆湿疹 ◆頭皮の脂の臭い

この7項目の評価を3段階評価で報告しています。

又、成長期が5ヶ月以下で止まってしまった毛髪が非常に多くあること、脱毛原因とされる角栓様物質が多くあることが報告されていました。

バイオテック費用について

次の段階としてトライアルコースMというのを薦められました。価格は15,000円(税抜)です。 内容は抜け毛防止『γ-ケアシステム』という無料体験でやってもらった内容を2回と自宅ケア商品(シャンプー、育毛剤)がついてくるというものです。

その後の費用について触れてこなかったので私から質問してみました。

コースについての案内を見ながらの説明でした。

①セットアップコース・・・約10万円(3ヶ月~)

②頭皮環境正常化コース(頭皮改善)・・・60~70万円

③DHT抑制コース(頭皮改善+抜け毛防止)・・・100~140万円

④IGF-1産生強化コース(頭皮改善+抜け毛防止+発毛)・・・120~160万円

⑤発毛促進コース(頭皮改善+抜け毛防止+発毛+育毛)・・・160~200万円

金額には幅があり、人によって適正なプランを組んで決めていくということなのでざっくりとしか言えないとのことでした。支払いは一括かローンを組んでになるとのことでした。

正直な感想

サロンに初めて行ってみて、店の雰囲気や女性スタッフの対応は非常に良かったと感じました。施術も気持ち良いもので安価でリラックス目的で出来るものであれば受けてみたいと思いました。

但し、発毛するという目的だと不安を感じてしまったのが正直な所でしょうか。

理由は3点あります。

①医学的根拠が無く、説明に説得力が無かったこと。

②AGA専門クリニックの方が低価格であること。(発毛促進コースは高すぎると思います。)

③期間が長くかかってしまうこと。(2年はかかるイメージですと言われました。)

正直、発毛する根拠に乏しく、高額で期間も長くもしかしたら施術しても発毛しないかもしれないと考えたら怖くて考えられませんでした。

バイオテックではなく副作用リスクがあってもAGA専門病院を選択しようと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする