大阪で費用対効果の高いAGAクリニックはここ!

大阪はAGAクリニックが多くどこのクリニックを選択すればいいか迷ってしまう地域と言えます。

費用もさまざな設定となっており、どこを選んでいいか判断がつきにくいというのも得領です。

【高額治療=発毛効果が高い】なんて考えていませんか?

この認識は間違っています!!

まず押さえておきたい最大のポイントは

最大のポイント
AGA治療薬の成分と濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない!!

ということ。

発毛効果に差が出ないのにクリニックによって1ヵ月の費用差が10,000円以上違うケースもあり無駄に費用を支払っている状態が発生しているというが現状なんです!

このポイントを押さえた上で大阪のAGAクリニックを徹底比較していきましょう!

大阪で受診可能なAGA専門クリニックを徹底比較

遠隔診療で受診可能なAGAヘアクリニックも比較対象として入れました。投薬治療を考えている方はオススメのクリニックです。

大阪のAGA専門病院 フィナステリド、ミノキシジルタブレットの費用比較(税込)

大阪のAGAクリニック 内服薬(フィナステリド+ミノタブ+ビタミン等) 外用薬 注意点など
湘南メディカルクリニック大阪院 12,800円 9,800円 遠隔診療だと更に安い!

内服薬+外用薬セットだと19,800円。(2回目以降オンライン診療なら14,700円)

ミノキシジル濃度アップすると+4,000円かかる。

AGAスキンクリニック大阪梅田院

※12ヵ月契約(一括支払い)をすると右記料金になります。

22,680円 15,120円 ミノキシジル内服薬5mgを使用しています。
イースト駅前クリニック大阪院 13,300円 5,500円 外用薬が最安値!

ミノキシジル内服薬5mgを使用。

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル) 27,000円 16,200円 少し高めの料金設定です。
聖心毛髪再生外来

ミノタブの処方が50日分

28,080円 7,776円(オリジナルではなく、リアップ×5の処方) ミノキシジル内服薬5mgを使用。ビタミン等の補助成分は含まれていません。
ワイエススキンケアクリニック 32,400円 27,000円 高めの料金設定です。
TOMクリニック 30,240円 9,180円 高めの料金設定です。
親和クリニック

ミノタブの処方はなし

フィナステリドのみ7,000円 8,500円 ミノキシジル内服薬の処方がありません。
ガーデンクリニック 19,440円 20,520円 内服薬はリーズナブルな設定。
AGAヘアクリニック(遠隔診療) 15,500円 13,000円 ミノキシジル内服薬の濃度調整(2~8mg)が一律価格で可能。

費用対効果の高いクリニックです。

上記の表からわかるポイントは

ポイント

①基本治療となる【フィナステリド+ミノキシジル内服薬+ビタミン各種】の最安値は湘南メディカルクリニック大阪院の12,800円。

②ミノキシジル外用薬の最安値はイースト駅前クリニック大阪院の5,500円。しかし、遠隔診療なら湘南メディカルクリニック大阪院が最安値になる!

③ミノキシジル内服薬の濃度調整が全く同じ金額でできるのはAGAヘアクリニックのみ。
それで15,500円は安い!

この3つのポイントから湘南メディカルクリニック大阪院、イースト駅前クリニック大阪院、AGAヘアクリニックが費用対効果の高いクリニックと言えるでしょう!

そしてAGA治療薬の組み合わせをどうしようと考えているかでクリニックが決まってきます。

パターンは3つです。

①内服薬のみでAGA治療を受ける。(濃度は変更しない)→湘南メディカルクリニック大阪院

②内服薬+外用薬でAGA治療を受ける。→湘南メディカルクリニック大阪院(遠隔診療)

③内服薬のみでAGA治療(ミノキシジル濃度アップをしたい)→AGAヘアクリニック

最も発毛効果が期待できるのはミノキシジル内服薬です。外用薬よりも絶対的に内服薬の方が発毛効果は高くなります。

更にミノキシジル内服薬の濃度アップができるクリニックに行ったほうが発毛効果はより期待できます。

いずれにしても①湘南メディカルクリニック大阪院、②AGAヘアクリニックの2院の無料カウンセリングは受けてみたほうが良いでしょう!

【薬の成分・濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない】

であれば安いクリニックを選択したほうが費用対効果が高いということをポイントとして押さえておきましょう。

AGAスキンクリニックを考えている人は要チェック!!
AGAスキンクリニックは1年分一括で支払わないと安い料金設定になりません。

一括で支払うとフィナステリド、ミノキシジル内服薬のみ(ビタミン各種を無しにしてもらう)だと1ヵ月15,120円(税込)となります。→これなら安い。しかし、仮に1年分支払いができる!という方は湘南メディカルクリニック大阪院はあり得ない安さとなりますのでお勧めですね。(最安値1ヵ月10,667円となります。

大阪のAGA専門クリニック選びで失敗しない為の重要な3つのポイント

①費用が安いクリニックを選ぶ

費用は安いほうが選んだほうが間違いなく良いです!

最大の理由は【薬の成分、濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない】からです。

多くのクリニックではフィナステリド1.0mgとミノキシジル内服薬5mgとビタミン各種を処方しています。

どこのAGA専門クリニックで薬をもらっても上記の組み合わせであれば発毛効果に差がでないんです。

そうであれば選択肢は2つです。

2つの選択肢
①安い費用のAGAクリニックを選ぶ
②薬の成分、濃度が変更できるAGAクリニックを選ぶ

まずは安いというのを重要視してAGAクリニックを選びましょう

②ミノキシジル内服薬の濃度調整ができるクリニックを選ぶ

フィナステリドは守り(抜け毛を防ぐ)の薬に対してミノキシジルは攻め(発毛させる)の薬です。

劇的な発毛を目指すならミノキシジル内服薬は欠かせない薬となります。

しかし、ミノキシジル内服薬は副作用に気を付ける必要がある薬です。副作用リスクを少しでも抑えながら服用できたほうが良いということです。

ズバリ、副作用リスクを少しでも軽減するなら低濃度から服用を始めること。

2つの例を確認してみましょう。

例1)ミノキシジル内服薬5mgを服用→副作用が出た!→服用中止→高い発毛効果が期待できない。

例2)ミノキシジル内服薬2mgを服用→4mgに濃度アップ→副作用が出た!→2mgに濃度を落として服用→発毛が期待できる。

ミノキシジル内服薬5mgしか処方していないクリニックでは副作用が出たら服用できないということになります。

一方、低濃度から処方しているクリニックでは自分に合った濃度を服用できるのでミノキシジルの服用をやめなくていいんです。

この差は発毛効果として差がでるところですので押さえておきましょう。

これができるのはミノキシジル内服薬の濃度調整ができるAGAクリニックです。

チェック
ミノキシジル内服薬の濃度調整ができるAGAクリニックは以下になります。
AGAヘアクリニック
②脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)
湘南メディカルクリニック大阪院

通常、ミノキシジル内服薬は濃度アップすると金額もアップしてしまいます。

しかし、遠隔診療に力を入れているAGAヘアクリニックでは濃度変更しても一律価格で安いんです!低濃度でも高濃度でも安いというのがポイントです。

↓↓ミノキシジルの発毛効果が知りたい方は下記の検証記事が参考になります。

ミノキシジル内服薬の濃度アップに興味ある方はコチラの記事も参考になります。

ミノタブの効果を写真で徹底検証してみました。(2mg→4mg→6mgの経過写真で検証)

ミノタブ効果を写真で徹底検証Part2!2mg→4mg→6mg→8mg濃度アップした時の効果は!?

③通院しやすいクリニックを選ぶ

原則、月1回通院します。

これって遠いと意外と負担なんです!これは僕が経験したからこそ強く思っていることですね。

会社帰りに寄れる、自宅から近いなど通院しやすいクリニックを選んだほうが後々後悔しません。→僕は遠いのが苦痛で遠隔診療に変更しました。

近いメリットは3点です。

クリニックが近いメリット
①交通費が安くすむ。
②時間を取られない。
③労力も少ない。

究極はAGA治療を遠隔診療(オンライン診療)で受けることです。

交通費、通院する時間、通院する労力が完全に0になるからです。

結局のところ、AGA治療って薬を服用するだけなのでクリニックにわざわざ行く意味がなくなってくるんですよね。

正直、薬を買いに行くという感覚になってきます。

そうであれば遠隔診療で十分なんです。というよりも遠隔診療が向いている治療と言ったほうが良いでしょう。

超便利!【大阪】遠隔診療ができるAGAクリニックはここ!

遠隔診療ができるAGAクリニックが最近増えてきています。

大阪からでも受診可能なクリニックをここではご紹介していきます。

AGAヘアクリニック

僕も遠隔診療で治療を受けているクリニックです。

AGAヘアクリニックの特徴は以下の通り。

AGAヘアクリニック
①ミノキシジル内服薬、外用薬の濃度調整が一律価格でできる。
②フィナステリド1.0mgより効果の高いデュタステリド0.5mgが安い。
③初回から遠隔診療で受診が可能。(スマホで簡単!)

詳しい価格表は以下の通りです。

費用(税込)

治療薬 費用
フィナステリド1.0mg 5,500円
ミノキシジル内服薬(2mg,4mg,6mg,8mg) 10,000円←濃度アップしても一律価格です!
デュタステリド0.5mg 8,000円
外用薬(ミノキシジル配合)5%、9%、14% 13,000円←濃度アップしても一律価格です!

もっと詳しく知りたいなら下記のページが参考になります。

AGAヘアクリニックについてどこよりも詳しく解説しているページです!↓↓↓

AGAヘアクリニックの本当の口コミ!遠隔診療を受けている僕が伝えます!!

\スマホTV電話だから自宅で簡単に無料カウンセリングが受けられる!/

>>AGAヘアクリニックの無料カウンセリングを予約する<<

湘南美容外科クリニック大阪院

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

とにかく安いのが湘南メディカルクリニック大阪院の特徴です。

基本治療薬となるフィナステリドとミノキシジル内服薬がとにかく安い!

治療薬の費用(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬5mg+ビタミン各種=12,800円

驚異の料金設定となっていて更に遠隔診療で薬を配送してもらうともっと安くなるシステムです!

※ミノキシジル内服薬は濃度アップすると+4,000円かかります。

そしてもう一つの特徴は外用薬です。

ミノキシジル外用薬というのが一般的ですが日本でも唯一フィナステリドも含んだ外用薬なんです。

しかもこれも安い!

治療薬の費用(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬5mg+ビタミン各種+外用薬(ミノキシジル、フィナステリド含む)=19,800円

内服薬だけでなく外用薬もセットで治療を受けたいなら湘南メディカルクリニック大阪院が最もコスパが高いと言えます。

>> 湘南美容外科クリニック大阪院の予約はコチラ<<

AGAスキンクリニック

キャンペーンバナー

AGAスキンクリニックは超大手のAGA専門クリニックです。

薬の内容は以下の通りです。

治療費用(税込価格)

AGA治療薬 1ヵ月コース 6ヵ月コース 12ヵ月コース
飲み薬A(ミノキシジル5mg) 10,800円 8,640円 7,560円
飲み薬B(フィナステリド) 10,800円 8,640円 7,560円
飲み薬C(ビタミン各種、亜鉛など) 10,800円 8,640円 7,560円
飲み薬D(デュタステリド) 12,960円 10,800円 8,640円
外用薬(ミノキシジル) 21,600円 17,280円 15,120円

1ヵ月毎の支払いだと高い料金設定となっているのが特徴です。

安い料金で治療を受けるには12ヵ月分を一括で支払う必要があり、他のクリニックで受けるよりも最初に大きな費用が必要となります。

AGAスキンクリニックで安い費用で受けるなら飲み薬C(ビタミン各種、亜鉛など)を省いて飲み薬A(フィナステリド)と飲み薬B(ミノキシジル5mg)のみ処方してもらう形が良いでしょう。

治療薬の費用(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬5mg=15,120円

これを12ヵ月分支払いますので

15,120円×12ヵ月分=181,440円を一括で支払う必要があるということになりますね。

初回はクリニックまで行く必要がありますが遠隔診療にも対応していますので便利に利用できるクリニックと言えるでしょう。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングを予約する<< 

大阪AGAクリニックまとめ

大阪ではAGA専門クリニックが多くあります。

しかし、多くあることで間違ったクリニックを選択してしまうケースもあるということです。

押さえておきたいポイントは

【薬の成分・濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない】

ということです。

だから費用が安いクリニックを選んだほうが良いんです!

逆に考えれば薬の成分・濃度が変更できれば効果に差が出るということです。

上記で紹介したAGAヘアクリニック、湘南メディカルクリニック大阪院では薬の成分・濃度を変更ができます。

薬の成分・濃度を変更できるクリニックでNo1にコスパが高いのはAGAヘアクリニックです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする