ミノキシジルで選ぶ!東京のAGA専門クリニックはここ!

東京のAGA専門クリニックは日本で1番多く選び放題の地域です。

だからこそ失敗すると痛い目に合う地域とも言えますね。

まず押さえておきたいポイントは2点です。

東京のAGAクリニックを選ぶ前に知っておきたいポイント
①【高額治療=発毛効果が高い】は間違いということ。
②【薬の成分・濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない】ということ。

無料カウンセリングに行くとその人に必要のない高額治療を勧められたりすることはたくさんあることです。

まず、AGA治療薬での治療で十分に髪の毛は生えるということを認識しておいたほうが良いでしょう!

そして特に②のポイントで上げている薬の濃度が同じであれば発毛効果に差が出ないという点です。

これはミノキシジル内服薬のことですね。

ミノキシジルは濃度が高いほど発毛効果が期待できます!

東京のAGA治療のポイントはミノキシジル濃度調整ができるクリニックを選択することが最大のポイントとなります。

コチラの記事では東京のAGAクリニックでミノキシジル内服薬の濃度調整(アップダウン)ができるクリニックを比較しながらできるだけ詳しく解説していく記事構成となっています。

【東京】ミノキシジル濃度調整が重要な理由2点

ミノキシジル内服薬の濃度調整が重要な理由
①低濃度から服用できることで副作用リスクを軽減できる。
②濃度アップで更なる発毛効果が期待できる。

上記2点をそれぞれ詳しく解説していきます。

①低濃度から服用できることで副作用を軽減できる。

最も避けたいのは副作用でミノキシジル内服薬が服用できないということ。

なぜなら、発毛させるにはミノキシジル内服薬の力が絶対的に必要だからです!

街中の皮膚科でAGA治療をするとフィナステリドを処方されて終わりです。これでは現状を維持することしかできません。

しかし、AGA専門クリニックではミノキシジル内服薬を処方してくれます。それはAGAを専門としているクリニックは発毛結果を出さなくてはならないからなんです。

そしてここからが本題です。

ミノキシジル内服薬の標準的な濃度は5mg。

標準的な濃度であるミノキシジル5mgしか処方しておらず濃度調整ができないAGAクリニックは多く存在しています。この場合以下のようなことが起こる可能性があります。

例)ミノキシジル内服薬5mgを服用していたが胸痛や動悸などの副作用が数回出た。

医師の対応:ミノキシジル内服薬5mgは服用を中止してフィナステリドだけでAGA治療をしていきましょう!

ミノキシジル5mgしか扱っていないクリニックでは選択肢が一つしかありません。

服用をやめることです。

これでは発毛効果は期待できません。

しかし、ミノキシジルの濃度調整ができるクリニックではどう対応するのでしょう。

例)ミノキシジルを低濃度から服用。2mg→4mg→6mgと段階的に上げていくことで副作用リスクを軽減します。

仮に6mgで副作用が出た場合、副作用の出なかった4mgに戻してAGA治療をする形をとります。

上記例のようにミノキシジル濃度調整ができるAGAクリニックでは徐々に濃度アップしていくことでその人に合った濃度を知ることができるんです。

副作用で服用できないのは治療をする上で非常にもったいないことなので避けたいところですね。

②ミノキシジル濃度アップで更なる発毛効果が期待できる。

ミノキシジルは濃度が高いほど発毛効果が期待できます。

標準的な濃度は5mgになりますが、これではMAXに発毛しないケースが多くあるということを認識しておきましょう!

実は僕も濃度アップをしないとMAXの効果が得られないタイプの人間でした。

↓↓ミノキシジル濃度アップの発毛効果を検証している記事はコチラです。

ミノタブ効果を写真で徹底検証Part2!2mg→4mg→6mg→8mg濃度アップした時の効果は!?

濃度アップできなかったらと考えるとちょっと怖いです。

ミノキシジル内服薬5mgしか処方していないクリニックだと発毛結果に満足いかなくてもそれ以上の選択肢がありませんので諦めるしかないんです。

しかし、ミノキシジル濃度アップができるAGAクリニックでは更に濃度をアップさせるという選択肢があり更なる効果が期待できます。

この違いは大きなものです。

自分自身に合った濃度が分かるのが最大のメリットと言えます。

薬の成分(ミノキシジル・デュタステリド)で東京のAGAクリニックを選ぶべき2つの理由

薬の成分で東京のAGAクリニックを選ぶ理由が3点ありますので押さえておきましょう。

薬の成分でAGAクリニックを選ぶべき理由
①薬の成分が同じであれば発毛効果に差が出ないから。(違うと差が出る)
②育毛メソセラピー等の高額治療で発毛効果に差を出すのはコスパが悪いから。

東京のAGA専門クリニックはかなりの数あるので高額治療に引っかかってしまうということも普通にあります。

【薬の成分・濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない】ので単純に安い費用を選ぶことが重要となってきます。

しかし、逆を言えば薬の成分・濃度が違うと発毛効果に差が出るということです。

ここで押さえておきたいポイントは

育毛メソセラピーなどの高額治療で発毛効果に差を出すというやり方はコスパは悪くなります!

なぜならAGA治療薬のみで十分に発毛することが圧倒的に多いからです。

発毛効果に差を出すなら以下のポイントを押さえておきましょう。

①デュタステリドを処方しているクリニックを選ぶこと。

②ミノキシジル濃度アップができるクリニックを選ぶこと。(できれば金額変更なしのクリニックが良い)

とくに濃度アップができるかどうかは公式サイトでは掲載されていない内容です。

無料カウンセリングで上記2点を聞いておきましょう。

【東京】ミノキシジル濃度調整ができるクリニックはここ!

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックの最大の特徴は

【ミノキシジル内服薬の濃度アップをしても金額が変わらない】

ということです。

しかも基本治療である【フィナステリド+ミノキシジル内服薬+ビタミン各種】の価格が安い!!

基本治療の費用(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬(2~8mg)+ビタミン各種=15,500円

AGAヘアクリニックの治療にかかる費用

費用(税込)

治療薬 費用
フィナステリド1.0mg 5,500円
ミノキシジル内服薬(2mg,4mg,6mg,8mgの4種類) 10,000円←濃度アップしても一律価格です!
デュタステリド0.5mg 8,000円
外用薬(ミノキシジル配合)5%、9%、14% 13,000円←濃度アップしても一律価格です!

↓↓AGAヘアクリニックの超絶詳しい内容はコチラの記事が参考になります!!

AGAヘアクリニックの本当の口コミ・評判!遠隔診療を受けている僕が伝えます!!

もう一つの特徴は

クリニックオリジナル薬のデュタステリド0.5mgの価格が安い!ということ。

もし、フィナステリドで効果が出なかった場合でもデュタステリドに変更すれば更なる改善が期待できます。

安い費用でいくつかの選択肢があるというクリニックは良いクリニックの典型例と言えるでしょう。

\初回からオンライン診療対応!スマホで簡単にできる!/

>>AGAヘアクリニックの無料カウンセリングを予約する

湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

湘南美容クリニックの最大の特徴は

【AGA治療にかかる費用がとにかく安い!】

ということです。

特に基本治療である【フィナステリド+ミノキシジル内服薬+ビタミン各種】の価格がとにかく安い!

基本治療の費用(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬5mg+ビタミン各種=12,800円

これがオンライン診療で薬を処方してもらうと更に安い費用で薬を処方してもらえます。

以下にまとめてみました。

湘南美容クリニックのオンライン診療だと更に安い!!

※オンライン診療は2回目から対応しています。初回は行く必要あり。

オンライン価格(税込)

治療薬 費用
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬5mg+ビタミン各種 11,520円
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬5mg+ビタミン各種+外用薬 14,700円

効果の高いデュタステリドに変更すると高くなる!

フィナステリド➡ザガーロ(デュタステリド)に変更すると金額がアップします。

セット価格でなくなるというのが理由です。

AGA治療薬 料金(税込)
ザガーロ(デュタステリド) 8,200円
ミノキシジル内服薬5mg 8,000円
ビタミン各種 3,000円

合計で19,200円となります。

ミノキシジル内服薬の濃度アップをすると金額もアップする!

ミノキシジル内服薬は基本の5mgから2.5mgアップすると+4,000円アップします。

基本治療であるフィナステリド+ミノキシジル内服薬+ビタミン各種の組み合わせだと以下になります。

基本治療(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬7.5mg+ビタミン各種=16,800円

濃度アップした場合だとAGAヘアクリニックよりも高くなるということも押さえておきましょう!

\料金設定が良心的/

>>湘南美容クリニックの無料カウンセリングを予約する


銀座総合美容クリニック

新橋に1院あり人気のあるAGA専門クリニック。

数年前まではかなり安い部類に入ったクリニックでしたが新しいクリニックや湘南美容クリニックのように料金改定をしているクリニックも出てきて価格優位性が薄れてきています。

基本治療は以下になります。

基本治療(税込)
フィナステリド1.0mg+ミノキシジル内服薬4mg+ビタミン各種=18,900円

ミノキシジル内服薬4mgを基準とした料金設定です。

濃度アップは2mg毎で+1,080円となります。

※最大濃度は8mg

オンライン診療には対応していないというのが残念な点です。

東京のAGAクリニックを簡単比較してみました!

基本治療となるフィナステリド1.0mg、ミノキシジル内服薬4~5mg、ビタミン各種を処方してもらった場合の金額の比較とミノキシジル濃度調整ができるかを比較してみました。

東京のAGAクリニック 内服薬(フィナステリド+ミノキシジル内服薬+ビタミン各種) ミノキシジル濃度調整 オンライン診療
AGAヘアクリニック 15,500円
イースト駅前クリニック 12,000円(ビタミン各種なし) × 〇(初回はクリニックに行く必要あり)
銀座総合美容クリニック 18,900円 ×
メンズヘルスクリニック東京 27,000円
湘南美容クリニック 12,800円 〇(初回はクリニックに行く必要あり)
AGAスキンクリニック

※12ヵ月契約の価格

一括で支払う必要あり

22,680円 × 〇(初回はクリニックに行く必要あり)
表参道クリニック(ヘアジニアス) 22,680円 × ×
TOMクリニック 30,240円 × ×
ガーデンクリニック 19,440円 × ×

※メンズヘルスクリニック東京のオンライン診療は時間がごく限られていることと待たされるケースがあるということで△表記にします。(便利には利用できないという認識)

冒頭でも説明しましたが

【薬の成分・濃度が同じであれば発毛効果に差が出ない】

だから費用は安いクリニックを選択するべきということです。

この観点で考えると

上記表から東京でお勧めできるのは

AGAヘアクリニック

湘南美容クリニック

の2院となります。

特にAGAヘアクリニックはオンラインで無料カウンセリングを受けられる唯一のクリニックとなっています。

東京でオンライン診療ができるAGA専門クリニックを選択するべき6つの理由

東京には多くのAGAクリニックがありますがオンライン診療に対応しているクリニックのほうが少ないというのが現状です。

通院すればいいんじゃない?と考えているならその考えはちょっと勿体ないですね。

その理由について考えてみました。

オンライン診療ができるクリニックを選択するべき理由
①時間を節約できる。(待ち時間0、通院する時間0)
②交通費を0にできる。
③通院する労力が0になる。
④人と顔を合わせなくてすむ。
⑤スマホがあれば日本中どこからでもオンライン診療が受けられる。
⑥通院とスマホでの診察を自分の都合で使い分けできる。

上記6つの理由がオンライン診療対応しているクリニックを選択するべきポイントです。

これらは僕自身がオンライン診療でのAGA治療に切り替えた経験から考えたポイントになります。

意外と通院するのって大変なんです!(僕の場合は他県なので遠いというのもありますが・・・)

しかし、休みの日の往復1時間とかでも結構労力だと思います。

これらの労力、時間は大きなものです。

特に仕事で忙しい東京人は通院する時間を0にできるというのが大きなポイントとなります。

会社帰りに通院するときと自宅からオンライン診療を受けるときとで使い分ければかなり便利に利用することができます。

オンラインで無料カウンセリングを受けられるのはAGAヘアクリニックのみです。

簡単に自宅からスマホで受けられますので話しだけでも聞いてみましょう!

ミノキシジルで選ぶ!東京のAGAクリニックまとめ

東京のAGA専門クリニック選びは間違えると必要ない人が高額治療を受けてしまうということが起きてしまいます。(実際に結構起きています!)

薬の成分・濃度が同じなら発毛効果に差が出ません!!!

だから安い費用を選択するべきということですね。

東京のAGA専門クリニック選びのポイントをまとめると

東京のAGAクリニック選択のポイントまとめ
①ミノキシジル濃度調整が安価でできるクリニックを選択する!
②オンライン診療対応のクリニックを選択したほうがコスパが高い!

(時間・労力・交通費がすべて0になる!)

特にAGAヘアクリニックはオンラインで初回無料カウンセリングを受けることが可能な唯一のクリニックです。

まずは予約をして行動に移すことが薄毛を治す第一歩となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする