AGA治療にかかる費用はいくら?安くて発毛効果のあるクリニックはここ!

AGA治療はしたいけどいったい費用はいくらかかるの?この点にフォーカスしていきたいと思います。

まず知るべきはAGA治療に必要な費用はおおよそどのくらいかかるのか?相場を知りましょう。AGA費用の相場がわかればそれに対して高いとか安いという判断ができるようになります。

基本知識としてAGA治療は大きく5つの治療方法をおさえておきましょう。

AGA費用

1.AGA治療薬(内服薬)での治療

この治療は基本治療でほとんどのクリニックで行われているものです。フィナステリドとミノキシジルタブレットの服用をして抜けにくくしかも発毛させてしまおうという薬です。正直、どこのAGA病院で処方してもらっても効果に差はありません。

2.AGA治療薬(外用薬)での治療

外用薬は主にミノキシジルを主成分とした薬で頭皮に直接塗布するというものです。市販薬もありリアップ×5などが有名な薬です。発毛効果はありますがミノキシジル内服薬の効果と比較すると劣ります。

3.育毛メソセラピー

フィナステリド、ミノキシジル、成長因子などの薬剤を直接頭皮に注入する事で抜け毛を防ぎ発毛を促進させる。発毛スピードを最大限早くできるというのが特徴です。

4.HARG療法

人間の組織を形成する『幹細胞』から抽出した150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入して毛包をよみがえらせ毛母細胞を強力に刺激する事で発毛促進します。

5.自毛植毛

主に後頭部のフサフサした箇所から髪の毛を採取して薄毛部分に植毛するという治療です。主にAGA治療で効果の出にくいM字ハゲの方が利用するケースが多い治療法です。頭頂部にはあまりオススメできる治療法ではありません。

この5つの方法が主なAGA治療法になります。治療法によってAGA治療にかかる費用は大きく変わってきます。AGA治療の費用相場を知ることでどのクリニックが安くてどのクリニックは高額だという事が分かってきます。

まず抑えるべきポイントは各AGA治療法の費用相場と各AGAクリニックで実際にかかる費用です。

それではAGA治療内容別での費用相場とAGA専門クリニックでかかる実際の費用を比較しながら確認していきましょう!

AGA治療内容別の費用を比較!

AGA治療薬(内服薬)の費用比較と相場

AGA費用

AGA治療薬(内服薬)は基本となる治療法です。内服薬のみでの治療でも十分な効果が出る場合が多く、費用も抑えることができることが特徴です。

フィナステリド+ミノキシジル内服薬が基本治療です。これにかかる費用で比較していきましょう。

AGA専門クリニック フィナステリド+ミノキシジル内服薬(税込) 備考欄
ヘアメディカル 27,000円 少し高めの設定です。
AGAスキンクリニック  22,680円 12ヵ月分一括で支払う必要あり。
湘南美容クリニック  17,550円 12ヵ月継続すると10%割引になります。
イースト駅前クリニック  11,000円 地域によって費用が違います。遠隔診療ができるので日本全国どこからでも治療が受けられます。新宿院、新橋院の価格です。
AGAヘアクリニック  15,500円 ミノキシジル濃度調整が可能。濃度アップしても料金が一律で安い。遠隔診療ができるので日本全国どこからでも治療が受けられます。
ゴリラクリニック  17,280円 ミノキシジル濃度調整が可能。2.5mg濃度アップする毎に+8,100円アップ。
ヘアジニアス  32,400円 高額です。
銀座総合美容クリニック  18,900円 東京(新橋)に1院しかありません。ミノキシジル濃度調整が可能。2mg濃度アップする毎に+1,080円アップ。
聖心美容クリニック  18,252円 30日分で計算した価格です。

上記の比較表から費用平均は約20,000円です。

AGA治療薬(内服薬)の費用相場・・・20,000円~25,000円

AGA治療薬(内服薬)の費用相場に幅を持たせているのはミノキシジル濃度をアップすると費用アップすることが多いからです。

例えばゴリラクリニックの場合、最初はフィナステリド+ミノキシジル内服2.5mgでの治療で17,280円(税込)と安い費用ですがミノキシジル内服5mgに濃度アップすると25,380円(税込)となりかなり費用がアップすることが分かります。

この辺りも確認しておくとAGA治療が進んだ時にこんなに費用がかかると思わなかったということにはなりません。特にミノキシジルで積極治療をしたいという方は確認しておく必要があるでしょう。

とにかく安い費用でAGA治療をしたいという方はイースト駅前クリニックで診察を受けてみましょう!新宿院、新橋院は最安値で11,000円でフィナステリド1.0mg+ミノキシジル5mgを処方してくれます。

費用対効果で考えるならAGAヘアクリニックですね。AGAヘアクリニックの特徴は薬のバリエーションが多くしかも安い費用でAGA治療ができるということ。特にミノキシジル内服薬の濃度アップしても費用が一律というのがポイントです。

遠隔診療に力をいれているクリニックですので交通費も浮き更に安い費用になります。通院する時間・労力も節約できるというのもポイントですね。

内服薬のみでAGA治療する場合のおすすめクリニックは

とにかく安くAGA治療を受けるなら・・・イースト駅前クリニック

効果の高いAGA治療を受けるなら・・・AGAヘアクリニック

AGA治療薬(外用薬)の費用比較と相場

AGA治療薬(外用薬)で思い浮かべる薬といえばドラッグストアで購入できるリアップ×5が有名ですよね。ミノキシジルが配合されていますのでそれなりの発毛効果がある薬です。ちなみにリアップ×5はミノキシジルが5%配合されている薬で価格は7,000円前後です。

AGA専門クリニックではミノキシジル濃度が高いものを扱っていたり、フィナステリド成分が入っているものなどクリニックオリジナルの外用薬を処方してくれるのが一般的です。

リアップと同じミノキシジル5%配合で7,000円以上の価格であればクリニックで処方してもらう価値はないと言っていいでしょう。それよりも費用が安くすむか、高くてもリアップ×5よりも配合成分が優れている外用薬であれば処方してもらう価値があると判断しましょう。

それでは各AGA専門クリニックで外用薬がどのくらい費用が掛かるか比較していきます。

AGA専門クリニック 外用薬(税込) 備考欄
ヘアメディカル 16,200円 少し高めの設定でが濃度調整が可能です。
AGAスキンクリニック  15,120円 ミノキシジル濃度6.5%とリアップ×5よりも高濃度です。
湘南美容クリニック  9,800円 フィナステリド成分が配合されている日本で唯一の外用薬です。ミノキシジル濃度は6.5%。
イースト駅前クリニック  5,500円 地域によって費用が違います。ミノキシジル濃度5%ですので低価格と言えます。※新宿院、新橋院の価格です。
AGAヘアクリニック  13,000円 ミノキシジル濃度調整が可能。濃度アップしても料金が一律です

。ミノキシジル濃度5%、9%、14%の取り扱いがあります。

ゴリラクリニック  8,640円 ロゲイン5%を処方しています。リアップ×5よりも高い設定となっています。
ヘアジニアス  27,000円 高額です。
銀座総合美容クリニック 外用薬は取り扱っていません。
聖心美容クリニック  7,776円 リアップ×5を処方しています。

上記の比較表から費用平均は約12,880円です。

AGA治療薬(外用薬)の費用相場・・・10,000~15,000円

外用薬はミノキシジル濃度で比較するのが良いでしょう。しかし、頭皮にあう、あわないがあるので一概に濃度が高い方がよいというものではありません。

外用薬は内服薬と比較すると効果の程はかなり劣るというのが本当の所です。費用を抑えるという事を考えれば使用しないで内服薬のみで治療を行うのもポイントです。

内服薬を服用した上で外用薬も併用すると相乗効果があるとされていますが高額な外用薬は必要ないと考えます。使用するならイースト駅前クリニックの外用薬が安い費用で処方してもらえますのでオススメです。

育毛メソセラピーの費用比較と相場

AGA費用

育毛メソセラピーは費用対効果で考えることがポイントになります。高額治療=質の高い育毛メソセラピーではありません。安くても発毛効果の高いものもありますのでよく成分内容を確認しておく必要があるのがこの治療法です。

発毛治療薬(ミノキシジル・フィナステリド)や成長因子や補助成分が入っているのが一般的な育毛メソセラピーです。しかし、内容を確認してみるとミノキシジルやフィナステリドしか配合されていなかったり、成長因子の内容に差があるので注意が必要です。

それではまず、費用比較をしてみましょう!比較する時のポイントは6回を1クールとしているクリニックが多いので6回分の費用で比較をすることです。

【育毛メソセラピーは通常1クール6回での治療になるので6回分の費用で比較】

クリニック名 育毛メソセラピー費用(6回分)税込 対応地域
湘南美容クリニック 192,000円 札幌・仙台・東京・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・鹿児島・那覇
AGAスキンクリニック  518,400円 全国各地
銀座総合美容クリニック  116,640円 東京(新橋)
表参道ウィルAGAクリニック 259,200円 東京(表参道)
聖心美容クリニック  449,280円  札幌・東京・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡
表参道スキンクリニック(ヘアジニアス) 388,800円~  東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄
ガーデンクリニック 496,800円  東京・横浜・名古屋・大阪・福岡
TOMクリニック  388,800円  東京(新橋・池袋)

上記の比較表から費用平均は約350,000円です。

育毛メソセラピー(6回分)の費用相場・・・400,000~450,000円

1回分で70,000円が目安になります。この価格を切っていれば相場よりも安い費用で治療を受けることができます。

費用比較するとダントツの安いのは銀座総合美容クリニック。6回(1クール)で116,640円は正直破格値ですね。只、東京(新橋)1院しか無いというのがデメリットです。使用している薬剤は湘南美容外科クリニック等の最先端治療をしているクリニックと比較すると劣ります。しかし、この価格で治療できるのが最大のメリットですね。

湘南美容クリニックが2番目に安い費用で受けることができますが発毛効果が高いということもポイントです。配合されている薬剤の内容が充実していますのでかなりの効果が期待できると言えます。

新しいAGA専門クリニックで注目なのは表参道ウィルAGAクリニックです。特殊な機械を採用していて頭皮の適切な層に薬を注入するのでかなり高い効果が期待できるのがコチラのクリニックです。

AGAスキンクリニックは全国各地にあるので自宅から通院できる範囲にあることが多いクリニックですね。ホームページで掲載されている1回70,000円(税抜)は12ヵ月契約をした場合の費用です。

6ヵ月契約をした場合は1回80,000円(税抜)になりますので注意が必要です。

表参道スキンクリニック(ヘアジニアス)は正直高額治療ですので避けた方が良いでしょう。388,800円~でグレードアップした育毛メソセラピーを勧めてきます。

ベーシック:1回64,800円 アドバンス:1回192,000円 プレミアム:1回324,000円とベーシック以外の育毛メソセラピーはかなりの高額治療です。

ポイントとなるのは成長因子が配合されているか!?

AGA費用

費用のみで比較してきましたが何と言っても発毛効果が最も重要ですよね。ここでは薬の成分内容とその効果について徹底比較していきます。

比較表を見る前に成長因子の種類を確認しておきましょう!

KGF・・・髪の毛を作る成分のおおもとを作る因子です。毛包の発毛環境を改善する効果があります。

HGF-1・・・休止期の毛包を再び成長期へと誘導します。

IGF・・・毛母細胞の細胞分裂を促進します。

bFGF・・・血液の循環を促進することで栄養を頭皮に届けます。

VEGF・・・血管新生作用があります。(新しい毛細血管が作られます)

僕が実際に無料カウンセリングで確認した内容+HPに掲載されている内容で比較しています。

クリニック名 含まれている主な成長因子 特徴
湘南美容外科クリニック KGF、HGF-1、IGF、bFGF、VEGF 最先端治療をスピーディに扱っているだけあって効果の高い育毛メソセラピーを低費用で受けることができます。発毛効果も費用もNo1のクリニックと言えます。
AGAスキンクリニック IGF、bFGF、VEGF 少し高めの設定です。
銀座総合美容クリニック IGF、bFGF、VEGF 最安値!薬剤の成分内容は他クリニックに劣る場合もありますがそれにしても安い費用で受けることができます。
表参道ウィルAGAクリニック 不明 新しいAGA専門クリニックです。薬の成分は不明ですが使用している特殊な機械がポイントです。頭皮の適切な層に薬を注入することができる機械を使用しているので発毛効果が期待できます。
聖心美容クリニック KGF、HGF-1、IGF、bFGF、VEGF 湘南美容外科クリニックと同様で効果の高い治療を適正価格で扱っているクリニックです。最先端治療など治療法の数ではNo1と言えます。

他の治療法も聞いてみたい方はカウンセリングに行ってみましょう!

表参道スキンクリニック KGF、HGF-1、IGF、bFGF、VEGF 388,800円の育毛メソセラピーには成長因子は入っていません。左記の成長因子が入っている育毛メソセラピーは1回194,400円~324,000円と高額です。
ガーデンクリニック 不明 カウンセリングでは成分内容など教えてもらえませんでした。かかる費用のみの案内でした。
TOMクリニック 不明 カウンセリングでは成分内容など教えてもらえませんでした。かかる費用のみの案内でした。

内容比較すると湘南美容クリニック、聖心美容クリニック、表参道スキンクリニック(ヘアジニアス)が優れている薬剤を使用しています。

まとめると

①とにかく安く育毛メソセラピーを受けたいという人にオススメなのは

銀座総合美容クリニックです。

②費用対効果の高い育毛メソセラピーを受けたいという人にオススメなのは

湘南美容クリニックです。

※銀座総合美容クリニックは東京(新橋)の1院しかありません。通院できない人は対応地域の多い湘南美容クリニックの育毛メソセラピーがオススメです。

HARG療法の費用比較と相場

HARG療法は非常に発毛効果が高いと言われていて安全性の高い薬剤を使用している為、特に副作用は発生しないと言われています。

AGA専門病院ではミノキシジルタブレットを服用して発毛させるという方法がほとんどですが副作用のリスクがあるとされています。

また1クール6回で発毛させて、その後はフィナステリドで毛量を維持するという事になりますので初期費用はかかりますがHARG療法が終了したら月々の費用が6,000円~10,000円程度に抑えられます。

しかしAGAクリニックではHARG療法終了後、2~3ヵ月に1回フォローアップ注入を勧められますのでこれを実施すると維持費もそれなりにかかってきます。

気になるHARG療法の相場は頭部1/3で注入した場合・・・80,000円~100,000円です。

AGA費用

HARG療法の費用比較(税別)

AGAクリニック名 HARG療法1回
HARG治療センター 180,000円
横浜中央クリニック 80,000円
四谷ローズクリニック 80,000円
ガーデンクリニック 80,000円
大宮中央クリニック 80,000円

殆どのクリニックでは1回80,000円という料金設定となっています。

HARG療法よりも育毛メソセラピーの方がオススメです!

一時期前まではエビデンスがしっかりしているHARG療法の方がオススメされているケースがありましたが今では費用が安くしかも発毛効果の高い育毛メソセラピーが多くのクリニックで受けられます。

育毛メソセラピーの症例数もかなり多くなり発毛実績が出ることが証明されています。昨今では効果の高い成長因子が配合されていてパワーアップしているのも事実です。であれば安くて効果が高い育毛メソセラピーを受けた方がコストメリットがあります。

自毛植毛の費用比較と相場

自毛植毛はその名の通り自分の髪の毛をフサフサしている箇所から薄くなっている部分へ移植する手術になります。

この治療は内服薬や育毛メソセラピーを行っても生えない箇所に実施するのが良いでしょう。

発毛しにくい個所と言えばM字部分だと思います。M字部分へ自毛植毛して他部分は内服薬で治療するなど併用するとより効果が高くなります。

自毛植毛の費用比較

自毛植毛費用比較(税別)(補足…1グラフトとは1つの毛穴から生えている毛をいいます)

AGAクリニック名 費用(1,000グラフトあたり) 自毛植毛の方法
親和クリニック 1,400,000円 FUE植毛(メスを使用しない)
アイランドタワークリニック 1,400,000円 FUE植毛(メスを使用しない)
湘南美容クリニック ARTAS植毛880,000円

FUT植毛888,000円

ARTAS植毛、FUT植毛(福岡院)
TOMクリニック 600,000円 ARTAS植毛(ロボット植毛)

自毛植毛は手術をすることになりますのでよくカウンセリングで疑問点を確認する事をおすすめします。

自毛植毛は一概に相場を言えません。植毛のやり方でかかる費用が全く違うからです。それぞれの植毛方法をよくカウンセリングでメリット・デメリットをよく確認しておきましょう!

健康保険は適用となるのか?

AGA費用

AGA治療は保険適用外の自由診療となるため全額自己負担となるのが基本です。保険適用となる治療は生命にかかわる症状であったり、生活に支障をきたす症状というのが対象となります。

AGAは髪の毛が薄いということだけで生命や生活に支障をきたすと判断できないため保険適用外になります。(※円形脱毛症などの病的な抜け毛には保険は適用されます)

しかし僕ら薄毛の人間からしたら生命には関係ないかもしれませんが精神的苦痛があるのも事実です。保険適用になってくれるとうれしいのですがそうはいかないのが現実です。

AGA専門クリニックと皮膚科での費用の違いを解説

街中の皮膚科でのAGA治療はオススメできせん。AGA専門クリニックできちんと治療することでしっかり発毛させてしかも副作用リスクを最小限とする治療を受けることができます。

AGA専門クリニックと皮膚科の違いは3点です。

AGA専門クリニックではあるべき検査をした上で薬を処方します。肝機能や腎機能、血圧測定など必要な検査を実施して問題が無い場合に薬を服用するということになります。皮膚科では何も検査をせず薬の処方だけしてくれるというが一般的です。

皮膚科ではAGAに関する知識が乏しいという問題点があります。皮膚のことは詳しいのですがAGAを専門としていませんので薄毛であればプロペシアを処方して終了という対応になります。

皮膚科で処方してくれるのは抜け毛にブレーキをかけるプロペシアやザガーロのみです。発毛アクセルであるミノキシジル内服薬を処方していません。

今よりも髪の毛を増やしたいと考えている人はミノキシジル内服薬が必要です。最強の毛生え薬と言われているだけあって発毛効果は絶大です。その分副作用リスクがあるのも事実。それだけにAGA専門クリニックで副作用リスクを最小限にした治療を受ける必要があります。

AGA治療費用に医療ローンは利用可能なのか?

AGA治療に医療ローンは利用できます。メリット、デメリットありますが現金で支払えるならその方が得策です。しかし、AGA治療は早く開始する方が効果が高くなりますしお金を貯めている間に薄毛が進行してしまうという事もあります。

利用するならメリットとデメリットを理解した上で使うようにしましょう。

メリット①すぐAGA治療を開始できるというのが最大のメリットです。薄毛はどんどん進行して髪の毛が寿命となってしまうと発毛してこない髪の毛が増えてしまいます。

メリット②高額治療も受けることができる。自毛植毛などの高額となる治療も受けることができるというもメリットです。範囲が広いと100万円を超える場合もあるので助かります。

デメリット①治療が終了しても支払いが続いてしまいます。育毛メソセラピーや自毛植毛で治療した髪の毛を維持するにはAGA治療薬の服用が欠かせません。薬の費用と月々の支払がダブルとなりますので注意が必要です。

デメリット②ローンですので利子がかかってきます。お金を借りますので当然の話しですが余分にお金を支払う必要が出てきます。まとまったお金が用意できるなら一括で支払った方が安い費用で治療を受けることができます。

育毛サロンの費用は?発毛効果はどうなの?

結論から言うと、AGA治療を育毛サロンではできません。育毛サロンで頭皮をいくらきれいにしても発毛はしません。AGAが原因の薄毛であればきちんとAGA専門クリニックで治療を受けるようにしましょう!

しかも高額です。平気で1年100万円以上の費用が掛かります。僕自身も大手2社の育毛サロン体験をしましたが提示された金額に驚かされました。その中で提案があったのがAGA治療薬を服用しながら育毛サロンの施術を受けるという事です。

そのカウンセラーの方は正直だったのかもしれませんが、AGAであれば薬を服用しなければ発毛しませんと言っていました。育毛サロンは併用すると相乗効果があるという案内でした。

頭皮環境をよくすることを否定しませんが100万円以上かけて通うような所ではないことは確かだと思います。

薬の副作用が心配、又は持病などありAGA治療薬の服用ができないという方は湘南美容クリニックのダブルマトリックスという治療法がオススメです。

薬を服用せずにAGA治療が可能という画期的な治療法になります。薬を服用したくないという人は湘南美容クリニックの無料カウンセリングで内容を確認してみましょう!

AGA費用

湘南美容クリニックのダブルマトリックスの詳しい記事はコチラ

AGA治療をとにかく安い費用で受けられるクリニックはここ!

イースト駅前クリニック

AGA費用

イースト駅前クリニックという名前の通り駅前立地で最寄りの駅から徒歩1分以内の立地にこだわったクリニックです。遠隔診療にも力を入れていて自宅からも診察を受けることが可能です。

イースト駅前クリニックのここがすごい!!

①AGA治療薬の費用がとにかく安い!

国内正規品の薬しか扱っていないので安心です。

遠隔診療ができるので日本全国どこからでも治療を受けることが可能!

④通院する場合、予約不要です。

待ち時間がありません!

AGA治療でかかる費用(地域によって費用が違います。)

東京・新橋院の一例です。

AGA治療薬 費用(税込)
フィナステリド30錠 4,200円
ミノキシジル内服5mg 8,200円
ミノキシジル外用6% 5,500円
ザガーロ0.5mg 30錠 9,000円
アボルブ30錠 8,500円

※フィナステリドはプロペシアを始めいくつかの製薬メーカーの薬を取り扱っています。

フィナステリド+ミノキシジル内服5mg=11,400円(税込)

セット割引で1000円引きになります。

正直、どこを探しても無いような料金設定となっているクリニックです。

イースト駅前クリニックの無料診察を受けてみる

費用対効果の高いAGA治療をしているクリニックはここ!

AGA治療薬の費用対効果が高いAGA専門クリニック

AGAヘアクリニック

AGA費用

AGA治療薬のみで治療をするならAGAヘアクリニックが一番のおすすめクリニックです。理由は3点あります。

①薬のバリエーションが多く、発毛効果が高い。しかも安い!

②特にミノキシジル濃度の調整が可能で濃度アップしてもかかる費用は一律です!

遠隔診療に力をいれているので日本全国どこからでも診察を受けることができます。

もちろん無料カウンセリングも遠隔でできますので気軽に受けることができます。

AGAヘアクリニックでかかる費用(税込)

治療薬 費用
フィナステリド1.0mg 5,500円
ミノキシジル(2mg~8mg) 10,000円←濃度アップしても費用は一律です!
デュタステリド0.5mg 8,000円
外用薬(ミノキシジル配合) 13,000円←濃度アップしても費用は一律です!
PANTO(女性専用内服薬) 9,500円

基本治療である

フィナステリド+ミノキシジル内服(2~8mg)=15,500円(税込)

と良心的な費用設定となっています。しかもミノキシジル濃度調整しても一律価格です。

僕自身も遠隔診療を受けてAGA治療をしてもらっているクリニックですので自信をもってお勧めします。

AGAヘアクリニックの無料カウンセリングを予約してみる

育毛メソセラピーの費用対効果が高いAGA専門クリニック

湘南美容クリニック

AGA費用

湘南美容クリニックでは質の高い育毛メソセラピーを安い費用で受けることができます。先ほども紹介しましたが成長因子の配合内容の質が高いということが最大のポイントです。

他クリニックでも湘南美容クリニックと同レベルの治療をしていますがこんなに安い費用で実施してくれるクリニックは他にありません。

間違いなく育毛メソセラピーを受けたいという人にオススメのクリニックです。

湘南美容クリニックの無料カウンセリングを受けてみる。

AGA治療法別の費用相場まとめ

AGA治療法によって費用が違うのは先にも記事にしていますので分かっていただけたと思います。治療法別に費用の相場をまとめてみました。

治療法 費用相場
AGA治療薬(内服薬) 20,000円~25,000円
AGA治療薬(外用薬) 10,000円~15,000円
育毛メソセラピー(6回分) 400,000円~450,000円
HARG療法(1回分) 80,000円

上記相場を上回っているならそれは高い費用設定と言えます。しかし他クリニックとは使用している薬が違い効果も高いというケースも考えられますので注意が必要です。

AGA治療薬の個人輸入代行という手もありますが・・・

最強に費用を抑えるなら個人輸入代行業者から手に入れる方法です。・・・があまりオススメはできません。全て自己責任で薬を服用しなければなりませんので非常に危険です。

副作用の可能性があり、AGA専門クリニックで診てもらう事を推奨します。

特に初めてAGA治療するという方はAGA専門のクリニックを受診する事を強くオススメします。AGA専門クリニックであれば血液検査をしたうえで問題なければ処方という流れになり安心して服用する事ができます。

又、徐々に薬の容量を増やして様子を見たり、異変が起きたときや薬の飲み合わせなども電話相談で聞くことができます。

何年もAGA治療していて副作用は一切起きないという事を確認してからでも遅くはありません。それでもあまりオススメはできませんが・・・

自分の身体は自分で守りましょう。

AGA治療費用まとめ

AGA治療は治療内容別で費用相場を知ることから始めましょう。相場を知ることで各クリニックの治療費用が安いのか高いのかが分かってきます。

又、治療内容別で発毛効果が高くなるポイントをおさえておくことでこのクリニックが効果が高い薬を使用しているなどが分かります。

口コミや評判も重要ですがやはり自分でカウンセリングに行って比較してみることも重要です。

単純に安い費用というだけで判断するのではなく費用対効果で判断することが重要なポイントです。積極的に無料カウンセリングを受けてAGA治療にかかる費用と内容を確認しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする