ミノキシジルの3倍って本当?キャピキシルの効果とは!?

ミノキシジルの3倍の効果と言われているキャピキシル。本当にそんなにすごい効果があるものって存在するのって思いますよね。なんせ最強の毛生え薬と言われているミノキシジルと比較して3倍です。

キャピキシルはこのインパクトのある【ミノキシジル3倍】という実験結果をうたって育毛成分として有名になりました。

こちらの記事ではキャピキシルは本当にミノキシジルの3倍の発毛効果があるのか!?徹底的にこの疑問を解消するために検証していきます。

そもそもキャピキシルって何?

キャピキシルには【アカツメクサ花エキス】と【アセチルテトラペプチド-3】という有効成分が配合されています。この2つの成分はそれぞれに異なった役割があります。

それは

アカツメクサ花エキス・・・脱毛の予防をしてくれます。

アセチルテトラペプチド-3・・・高い育毛効果があります。

アカツメクサ花エキスは【イソフラボン】が含まれていてこれが女性ホルモンであるエストロゲンと似た効果を持っています。

女性ホルモン【エストロゲン】は男性ホルモンが過剰に分泌されないようにしてくれます。これにより抜け毛予防となるという仕組みですね。

アセチルテトラペプチド-3は4種類のアミノ酸で構成されている成分。特徴は強力な細胞修復能力があるということです。この能力が毛乳頭周辺の細胞を活性化させて毛包を大きく成長させて毛髪の定着を強くします。

この2つの成分で抜け毛を減らし、育毛効果を高くするというのがキャピキシルです。

キャピキシルがミノキシジルの3倍の効果と言われている理由

キャピキシルがミノキシジルの3倍効果があると言われているのは下の表が根拠となっています。

【引用元:https://www.londonhairlossclinic.com/mesotherapy】

この表はキャピキシルについて調べるとよく出ているものです。ミノキシジル+52%、キャピキシル+156%となっていてちょうど3倍となっていることが【ミノキシジルの3倍の効果】都言われている根拠となっています。

ではこれって何が3倍なのでしょうか?

僕ら薄毛の人間は【発毛効果が3倍】と考えるのが普通ですよね。

上記の表の上部に書かれている【Hair growth activity of the treatment compared to untreated hair】という部分。これを日本語にすると

【何も使用していない髪の毛と比べて使用した時の育毛活性】といったところです。

ようは、何もしていない髪の毛とミノキシジル又はキャピキシルを使用した時の髪の毛を比較した時に育毛効果がどのくらい現れたかということ。

ミノキシジルを使用した場合、何もしていない時と比較すると+52%の育毛活性があった。

キャピキシルを使用した場合、何もしていない時と比較すると+156%の育毛活性があった。

ということになります。これがミノキシジルよりも効果が3倍と謳っている根拠です。

下の表は強烈な根拠として示しています。

ビフォア、アフターの画像を確認すると明らかに髪の毛が増えているのが分かります。

又、右図の緑は成長期、赤は休止期を示していますがビフォアは赤が多いのに対してアフターは緑が多くなっているのがわかります。

キャピキシルは結局すばらしい成分なの?

ここまで見ているとキャピキシルは強烈な成分と言えます。しかし医学的根拠は全くありません。日本でも医学的な証明は何一つされていないというのが現状です。

そして上記のミノキシジルの3倍を示しているグラフも育毛活性が3倍というよく分からない比較をしています。

ちょっと信憑性に欠けると考えられますね。本当に髪の毛を増やしたくてキャピキシル配合育毛剤を使用するというのは医学的根拠を考えるとあまりオススメできるものではありません。

本当にキャピキシルがミノキシジルの3倍の発毛効果はあるの?

先ほども書きましたがキャピキシルがミノキシジルの3倍の発毛効果があるという医学的根拠は何もありません。本当にそんなに発毛効果があるのならかなりの話題となっていると考えられます。

そもそも本当にミノキシジルの3倍の発毛効果があるのならミノキシジル配合の薬を使う人が減り、キャピキシルを使う人が圧倒的に増えるはずです。

ミノキシジルは副作用リスクがありますがしっかりとした医学的根拠があり、実際に発毛効果はかなり高いものがあります。

又、キャピキシル配合の育毛剤は結構高額でミノキシジルの方が安い費用で手に入ります。確実な発毛効果を選択するなら医師に処方してもらったミノキシジルを使用することを推奨します。

ミノキシジルで劇的に発毛した事例は多く、キャピキシルで劇的に発毛した事例はほぼ掲載されていない理由

実際に、キャピキシル配合の育毛剤を使用して劇的に発毛したという事例はほとんどお見かけしません。実際に画像が掲載されていて発毛効果がはっきりしているのはミノキシジルの方です。

フィナステリドとミノキシジルを服用して劇的に発毛したという人は本当に多く、発毛事例も画像としてかなりの件数あります。

これはキャピキシル配合の育毛剤で劇的に発毛したという人がほぼいないからだと考えられます。全く効果が無いとはいいませんがミノキシジルの3倍の発毛効果は無いと言っていいでしょう。

というより、使ったお金を確実に発毛につなげたいという人はフィナステリドとミノキシジルをAGA専門クリニックで処方してもらうことを推奨します。

本当に発毛させたい人はAGA専門クリニックに行こう!

本当に発毛させたいのならズバリ【AGA専門クリニック】に行く事です。

AGA治療薬のデメリットは副作用リスクがあるという事ですがそれ以上に発毛効果が高いことがメリットです。きちんとした医学的根拠がある治療法ですので発毛確率が圧倒的に高い。治療薬にしろ、育毛剤にしろ、使用目的は【発毛させる為】ですよね。

発毛させるなら発毛効果の高いAGA専門クリニックを選択することがベスト。

そして次に考えるのは安いAGA専門クリニックを選択することです。AGA治療薬のみで治療を考えている人はなるべく安い料金設定のクリニックを選びましょう。

AGA治療薬が安くて日本全国どこからでも治療が受けられるクリニックは

イースト駅前クリニックと湘南美容クリニックです。

イースト駅前クリニック・・・国内正規品が非常に安い価格で処方してもらえます。セット価格が安かったり、割引適用があり更に安くなるお得なクリニックです。又、遠隔診療を積極的に行っていて自宅からでも治療を受けることが可能です。

気になる方はコチラの記事も参考になります。

イースト駅前クリニックってどうなの?AGA治療の口コミ・評判 

湘南美容クリニック・・・料金改定をしてかなり安くなったクリニックです。正直、価格破壊レベルの値下げをしました。

フィナステリド+ミノキシジル内服+各種ビタミン等=12,800円(税込)

正直安いです!他最先端治療の料金設定も破格値です。こちらのクリニックは全国展開していて遠隔診療も行っています。オールマイティなAGA専門クリニックと言えるクリニックです。

気になる方はコチラの記事も参考になります。

湘南美容クリニックのAGA治療薬が17,550円→12,800円へ料金改定されました!

どちらも医師が無料診察してくれます。話しだけでも聞いてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする