薄毛治療は皮膚科でいいの?AGAクリニックをオススメする重要な3つのポイント

薄毛治療は皮膚科で本当にいいのか?皮膚科でも治療が受けられるなら自宅近くにあるので通院したい。でもAGA専門クリニックの方が発毛効果が高そうだし迷っている・・・。

そんな悩みを解消する記事となっています。

実際に僕も薄毛治療を皮膚科で受けようと思っていたことがあります。芸能人の宮迫さんが某シャンプーのCMで髪の毛が増えた!!なんて放映されている頃にプロペシアという薬があることを知ります。

その上、爆笑問題がCMで【AGAはお医者さんに相談だ!】なんて言っているのを見て皮膚科でも処方している事を知りました。

それからというものハゲが治るかもしれないと希望を持ち始めたのを覚えています。けど、結局AGA専門クリニックを選択したのには理由があります。僕の経験を元に薄毛治療はAGA専門クリニックで受けた方が良い重要な理由を解説していきます。

皮膚科の薄毛治療はどんなもの?

皮膚科での薄毛治療はプロペシアを処方して終了となるケースがほとんどです。なぜなら皮膚科には薄毛治療に詳しい医師がいないからです。皮膚のことは詳しいのですがAGAに関する知識は乏しいというのが現実です。

薄毛の状態を確認して・・・「AGA」ですね。プロペシア処方しますで終了です。必要な検査や発毛しているか判定するために写真を残しておくなんてことは一切していないのが皮膚科です。

それで良ければ選択肢として考えてもいいのですが副作用リスクがありますのでキチンと血液検査は実施した方がよいでしょう。

皮膚科とAGA専門クリニックの違いは何?

皮膚科とAGA専門クリニックの最大の違いは【発毛効果】にあります。発毛が目的で行くのですから大きな違いです。

なぜ発毛効果がそんなに違うの?と思いますよね。理由は3点あります。

ミノキシジル内服薬を処方している。

育毛メソセラピーや自毛植毛などの併用治療も行っている。

オーダーメイド処方をしている。(その人にあった薬の組み合わせで処方)

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル内服薬は併用するとより効果が高くなる薬です。プロペシアは抜け毛を減らす守りの薬、ミノキシジルは髪の毛を増やす攻めの薬です。

併用することで相乗効果となります。抜け毛が減り、発毛させるのですから増えますよね。

もう一つ大きな違いがあります。それは【副作用リスクを減らしてくれる】です。それではAGA専門クリニックはどうやって副作用リスクを最小限としているのでしょうか?こちらの理由も3点あります。

血液検査、血圧測定を実施して異常がないか確認してから薬を処方している。

時間をかけて診察を行い、持病や現在服用している薬などを確認してから問題ない人にだけ薬を処方している。

その人の状態に合わせた薬の組み合わせで処方している。低血圧の人には低濃度のミノキシジルを処方したり、ある程度発毛したら減薬したり身体への負担も考えたうえで薬を処方してくれる。

皮膚科で薄毛治療をするデメリット5点

街中の皮膚科での薄毛治療へ行くメリットは自宅から近いという事です。これ以外にメリットは無いと言っていいでしょう。皮膚科で薄毛治療を受ける場合のデメリットをきちんと理解しておきましょう。当サイトで考えるデメリットは5点あります。

血液検査なしでプロペシアを処方する。

薬はプロペシアのみしか扱っていない事が多い。せいぜいザガーロを扱っている程度でミノキシジルは処方していないので発毛効果は低い。

写真撮影をして先月との比較をしてくれないので具体的にどの程度の改善があったのかが分からない。

医師がAGAに関する知識が乏しい。

プロペシア単体なのに高めの料金設定。

AGA専門クリニックで薄毛治療をするメリットとは?

AGA専門クリニックで治療を受ける唯一のデメリットはトータルでかかる費用が高いことです。しかし薄毛治療はAGA専門クリニックで受けるのがベストと言えます。それは一番の目的である【発毛効果】が高いからです。

それ以外にも多くのメリットがAGA専門クリニックにはあります。

①多くの治療選択肢があり、発毛効果が高い。

②自分の薄毛状態にあったAGA治療が受けられる。

③副作用リスクを最小限にできる。

④皮膚科よりも安く薬を処方してもらえる。

薄毛治療をする目的は【発毛させること】にあります。皮膚科ではプロペシアのみ処方しています。プロペシアのみの服用では抜け毛予防にはなりますが発毛させて髪の毛を増やす効果は低い薬です。

発毛させるならAGA専門クリニックに行きましょう!

皮膚科の薄毛治療まとめ

皮膚科での薄毛治療は現状維持でOKという人以外はあまりオススメできません。なぜなら発毛させる効果が高い治療を行っていないからです。

薄毛治療をする人の大半は維持ではなく髪の毛を増やしたいと考えているはず。そうであれば【発毛効果】を優先で考えた方が良いですよね。

発毛効果の高い薄毛治療は主に2つ。

①ミノキシジル内服薬の服用

②育毛メソセラピー

これらはAGA専門クリニックでないと受けられない治療です。皮膚科ではプロペシア又はザガーロを処方して終わりです。

維持ではなく発毛を考えるならAGA専門クリニックで治療を受けて発毛させちゃいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする